SEISA DOHTO UNIVERSITY

美術学部 建築学科

2023.11.01 サブメジャープログラム「防災治水プログラム」
美術学部 建築学科

サブメジャープログラム「防災治水プログラム」(3 年)が始まりました。10 月 26 日は 4 回目の授業でしたが、北広島市防災専門官の方に講師として来ていただき「DO HUG(北海道版避難所運営ゲーム)」に取り組みました。北広島市に自然災害が発生したという想定で、避難所を運営する担当者は、どのような方が避難してくるのか、その際どのような対応が求められるのか… » 続きを読む

2023.10.27 建築表現Ⅳの作品講評会
美術学部 建築学科

建築表現Ⅳ(2 年生)の第 1 課題のシリーズ 3 課題が終了し、作品講評会をおこないました。第 1 シリーズは鉛筆を使った陰影表現です。PC 全盛の時代ですが、鉛筆を使って建築の立体造形を陰影による繊細な表現に挑戦する課題です。講評会ではひとり一人、自作の特徴をプレゼンしてもらいました。みなさん気合が入った作品を制作し、甲乙つけがたい優秀作ばかりでした。 … » 続きを読む

2023.10.21 北の住まい住宅設計コンペ 一次審査通過!
美術学部 建築学科

本学建築学科4年、高橋遼乃介君が第48回北の住まい住宅設計コンペで一次審査を見事通過しました!本コンペは48回目を迎える伝統あるコンペで、今年のテーマは「旅行者の家」。 旅行者数が回復する中、『北海道の魅力を存分に感じる「旅行者の家」の設計』が課題とされました。高橋くんは、自然の中での心身の解放をテーマに、旅の意義や感じたい感情を独自の空間で表現。 昨年は初… » 続きを読む

2023.10.17 「ユニバーサルデザイン演習」の学外授業
美術学部 建築学科

後期から「ユニバーサルデザイン演習」が始まりました。10月13日(金)の授業では,札幌市のイベント会場「アクセスサッポロ」で開催された『いきいき健康・福祉2023』に参加しました。今回は「誰もが健康で幸せな生活を送れる社会を目指して」をテーマに,民間やNPO法人,自治体が取り組んでいる事業の発表や健康チェックなどの体験コーナーが設けられ,学生も積極的に参加し… » 続きを読む

2023.10.07 第4回学内コンペ 課題発表!!
美術学部 建築学科

本学では昨年度より、1年生から参加可能な学内コンペを実施しており、先日、後期の課題が発表されました。課題名は 「脱nLDK・趣味を実現するリノベーション」 です!!  室内イメージ ・・・ 80㎡の広さを自由にデザイン!!nLDKとは「n個の部屋 + リビング・ダイニング・キッチン」のことで、多くの住宅やマンションで一般的に採用されている住宅プランを示す言葉… » 続きを読む

2023.09.29 国体の北海道成年女子代表選手 真山美月さんインタビュー
美術学部 建築学科

建築学科3年生 真山美月さんが、10月12日から鹿児島にて開かれる国体の北海道成年女子代表選手に選ばれました。星槎道都大学からは、初めての出場だそうです! おめでとうございます!!真ん中あたりでこちらを向いてボールを狙っているのが真山さんゼミ(赤木ゼミ所属)で少しインタビューしてみました。Q 国体出場(北海道代表選手)おめでとうございます!A ありがとうござ… » 続きを読む

2023.09.19 ゼミ活動紹介2 屋台を作りました!
美術学部 建築学科

今回も向井研究室の取り組みを紹介します。向井ゼミでは個人が主体的に街や人と関わるための手段の一つとして、屋台やポップアップストアに注目しています。 特に、北広島市に訪れる人はボールパーク開業後 急増しているものの、街を素通りしていることが散見されるため、屋台を活用し できる限り街に滞留できる場所を創造し、ボールパーク来訪者と北広島市をつなぐきっかけに と考え… » 続きを読む

2023.09.13 ゼミ活動紹介 -グランピング施設 テント組み立てワークショップ-
美術学部 建築学科

今日は向井研究室の取り組みを紹介します!今週一週間 向井研究室ゼミ生及び有志学生がグランピング施設のドームテント建設に参加しています。 この施設は向井正伸建築設計事務所で設計した施設で、基本計画や模型づくりなどではゼミ生も参加しています。グランピング施設の模型写真(製作 向井研究室4年生) 模型は横浜市新高島駅内BankArtにて展示したものです。グランピン… » 続きを読む