地域貢献 地域連携推進センター

地域連携推進センター

時代や社会の要請に応じ、社会の発展に寄与することを目標に地域との絆を大切にした活動を推進しています。

星槎道都大学地域連携推進センター ~研究活動報告書~

〈地元産業界との連携〉

《連携先の地元産業界等の組織名称》社会福祉法人北海長生会(北海道北広島市)・社会福祉法人北ひろしま福祉会(北海道北広島市)

《地域の課題》昨今、少子高齢社会の中で、その担い手不足が社会的な大きな問題となり、福祉職の数と質も求められています。

《地元産業界との連携》本学の社会福祉学部は、地域を共にする2つの社会福祉法人と包括連携協定を締結しています。

《地元産業界との連携に伴う将来像》結果、地域の福祉人材不足を軽減し、学生も収入得ることができ、また将来を見据えた実践的な学び、またそのまま大学のある地域にそのまま就職へと結びつく、学びを実践しています。

《地元産業界との連携と取り組み》上記の社会福祉学部を中心とした福祉人材確保の取り組みは、有償型インターンシップとして位置づけ、2~4年はキャリア支援科目として単位認定をしており、また1年生についてはカリキュラムの改訂に伴い、サブメジャー科目として単位認定を行う予定である。

〈地域連携についての問い合わせ先〉

〒061-1196 北海道北広島市中の沢149番地
Tel:011-372-3111(代) Fax:011-372-2580
E-mail:masaki-uehara@seisa.dohto.ac.jp
星槎道都大学 地域連携推進センター所長 上 原 正 希

ページトップへ