大学生活
星槎道都大学の学生としての生活

大学の学生生活について

 星槎道都大学は二学期制です。

入学時期も経営学部経営学科と美術部デザイン学科のみ4月と9月の2回の入学および卒業が可能です。

大学の主な年間行事

行事カレンダー

4月 入学式
5月
6月
7月 大学祭
8月 前期定期試験 夏季休業
9月
10月 後期授業開始
11月
12月 冬季休業
1月 後期定期試験
2月 春季休業
3月 卒業式

大学祭

 模擬店の出展や、各学部の展示などがあります。

茶道部によるお茶のおもてなし

「にゃんこ」写真を募集・展示したにゃんこ写真展

学生たちによる出店

観光調査実習

 毎年夏には、留学生を対象にした観光調査実習が行われています。
一昨年は北海道の真ん中にある大雪山へ、昨年は陸別町へ行き観光調査実習を行いました。

平成28年7月17~18日 層雲峡・大雪方面の観光実地調査

1日目には黒岳登山体験をしました。
2日目の層雲峡では山道を登り、銀河の滝を見ることができました。

平成29年7月15~16日 陸別・阿寒方面の観光実地調査

1日目にオンネトーを散策し、夜は陸別天文台の大パノラマの星空を体感しました。
2日目には阿寒湖を観光船で周遊し、アイヌコタンでアイヌの文化に触れました。

授業の時間割

本科

 通常の日本人学生と同じ時間割、同じ講義を受けます。

講時 時間
1講目  9:00~10:30
2講目 10:40~12:10
3講目 12:55~14:25
4講目 14:35~16:05
5講目 16:15~17:00
6講目 17:00~17:45

別科

 日本語専攻コースの講義を受け、授業時間や講義内容も本科生とは異なります。
なお、別科生は後期から本学学部各学科の科目を選択し、受講することができます。

講時 時間
1講目  9:00~9:50
2講目 10:00~10:50
3講目 11:00~11:50
4講目 12:55~14:25
5講目 14:35~16:05

キャンパスマップ・学内施設について

 星槎道都大学のキャンパスは、複数の建物からなっています。個々の建物のなかには、学生生活を充実させるためのサポート施設が整っています。

 各場所によって利用規則が定められているため、他の利用者の迷惑にならないようマナーを守り利用して下さい。

〇保健室(1号館1階 正面玄関)
 利用する際は、まず学務課窓口を訪ねて下さい。
 怪我や急病の応急処置、体調不良時の休息、身長・体重・視力測定の利用

〇図書館(2号館2階)
 利用可能日 月~金(平日)9:00~17:45
 図書、雑誌の閲覧、貸出・視聴覚資料館内貸出・インターネット利用、パソコン・プリンター利用、コピー機利用、自習、レファレンスサービス

〇学生実習室(1号館1階)
 テレビ・ポット(お湯)・電子レンジ、自動販売機

〇学生ホール(2号館2階・3号館1階)
 テレビ・ポット(お湯)・電子レンジ、自動販売機

〇学生食堂(2号館2階 学生ホール)
 月~金(平日)10:30~14:30

〇コンビニエンスストア(2号館2階 学生ホール)
 月~金(平日)9:00~16:00
 
 ※学生食堂、コンビニエンスストアの営業は、原則「正規授業期間」、「定期試験期間」のみ。

〇女子学生専用休息室(本部棟2階)
 テレビ・ポット(お湯)・電子レンジ、自動販売機

〇シャトルバス
 講義時間に合わせて大学のシャトルバス(無料)を運行しています。停車駅や時間を確認してお使い下さい。

〇事務窓口
 対応可能時間 月~金(平日)9:00~17:45

奨学金について

 本科には、留学生を対象にした入学金および授業料への奨学金があります。

Ⅰ.入学手続時納入金
 本学では入学金を徴収するにあたって、留学生に対して定めた入学金の1/2減免を実施しています。

Ⅱ.学費納入額及び奨学金給付制度
 ◎奨学金給付制度
  ・本学では、「私費外国人留学生」を対象に、奨学金として所属学部の年間授業料の25%相当を学費納入時に納入を免除する方法で
   給付します。
  ・2年次以降から徴収する教育充実費の全額を免除する方法で給付します。
  ・前項に加えて、前年度末の通算GPAが3.0以上の者は、年間の授業料5%相当額を上乗せし給付します。

 ◎奨学金を受ける資格
  全ての外国人留学生を対象とし、経済的に就業困難であり、次の各号に該当する者
   ・仕送りの平均月額が100,000円以下であること(学費は含まない)。
   ・他から受けている奨学金の受給額が50,000円未満であること
   ・在日している扶養者の年収が600万未満であること。

詳しくは、下記のページをご参照ください。

卒業後の進路について

 各学部の卒業生の進路は、それぞれの学部・学科の特徴を生かしたものになっています。留学生は(就労ビザの関係上)法律に合致した分野での活躍を期待することができます。

 当大学では留学生向けの就職説明会を開催しています。日本式の就職活動を理解してもらい、各留学生が希望している職業に就くことができるよう、キャリア支援センターの協力のもと留学生をサポートしています。