SEISA DOHTO UNIVERSITY

学部・学科紹介

美術学部 デザイン学科

  • デザイン専攻
  • アート専攻
  • イラスト・マンガ専攻

授業紹介

デザイン専攻

基礎デザイン
教授 林 春生

オリジナル商品を世に生み出そう

物事の本質を捉え、頭の中にイメージを創りあげ、手を通して記号化、可視化する。第三者に自分のアイデアやモノ、コトが効果的に伝えられるように、ジャンルを横断的な視野で捉えて、解決し価値を高める方策を導くデザイナーになるためのカリキュラムです。

アート専攻

洋画
教授 安田 祐造

今までにない表現方法を身につける

絵画は自分だけの材料を作り出すことにより表現の幅を広げられます。特に洋画の歴史は長く、画家たちに取り入れられた技法は油彩だけではありません。とりわけテンペラや混合技法についても修得し、幅の広い表現方法を作品に展開していただくことをめざしています。


イラスト・マンガ専攻

イラストレーション
客員教授 佐藤 正人

個性を活かした作品や表現に挑戦

今まで学んで来たことをベースに応用的かつ実践的な実技形式で学びます。実際のイラスト現場での仕事の内容や制作過程を理解し、それを意識した課題内容に取り組みます。様々なものへの応用、対応を身につけることで社会に出て役立つスキルを磨きます。

漫画
准教授 三上いずみ

重要なのは「何を描きたいか」

絵は上手いに越したことはありませんが、重要なのは「何を描きたいか」です。読者に伝えたいことは何か、その漫画で何を見せたいのかを意識して描くことが大事です。客観的にストーリーを俯瞰し、物語に説得力を持たせ、読者の共感を得るためには広い視野が必要です。

ページトップへ