在学生の方へ 学生支援(学生相談・保健室・修学サポート)

学生相談

いまだ終息の目途が立たない新型コロナウイルス感染症の影響により、大学生活も色々と制限がある中で過ごさなければなりません。
慣れてきた新生活様式とはいえ、日々を過ごす中で、なんとなく気分が落ち込んだり、疲れているのに眠れない、何をするにもだるい、などの症状がある場合には、一人で悩まず、遠慮せず「スクールカウンセラー」に相談してみましょう。
解決の糸口があるかもしれません。

学生相談室(スクールカウンセラーによる面談)の利用可能日
火・水・木 10:40~16:30(面談受付最終は15:30)

学内にはスクールカウンセラーのほかに、臨床心理士の資格を持つ教員などが学生相談を行っています。
(相談したい先生により曜日や時間が異なります。学内教員による学生相談の対応時間一覧については、詳細が決まり次第、大学ホームページに掲載します)

【生活相談】
個人的な悩みや心配ごとなど学生生活全般に関わること

【保健相談】
体調がすぐれない,心配なことがあるが病院,診療科がわからないなど,健康全般に関すること

【栄養相談】
食事チェック,安全なダイエット食に関する知識など,食事・栄養全般に関すること

学生相談を利用するには事前に申し込みが必要となります。
申込みは以下の「学生相談 申込フォーム」より行ってください。

注意:申し込みフォームからの申し込みは、予約の状況により相談希望日時を変更していただく場合がありますのでご了承ください。

予約の状況は、学務課窓口にて確認できます。

新型コロナウィルス感染予防のため、「スクールカウンセラー」は以下の対応をしています。

・原則、予約制とし、予約は学務課で受け付けます。
(011-372-8042 もしくは「学生相談申込フォーム」)

8月31日現在、北海道における緊急事態措置の発出により、本学の危機管理ステージが【ステージ3】となっているため、電話・WEBによる相談としています。対面での相談をご希望の場合は、9月14日以降に予約を入れてください。

・通常時は対面による相談を基本としていますが、電話・WEB(オンライン)相談も行っています。
※電話相談は、料金がかからないようにかけ直します。
※WEB(オンライン)相談は、Teamsのビデオ通話で行います。
個人情報保護のため、自室等1人になれる場所で、できれば公共のフリーWi-Fi等の利用は避けてください。
※対面相談を希望される場合は、必ず「マスクの着用」「手指の消毒」など大学の要請に従ってください。

今後の新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により変更する場合があります。

Teamsのチャットは連絡事項のみで、予約や相談は受け付けておりません。
予約の変更やキャンセル等は、必ず学務課に連絡してください。

・ご不明な点は、学務課にお問い合わせください。

保健室

保健室(1号館1階 玄関正面)は次のように利用されています。利用の際は学務課に申し出てください。
*ケガや急病の応急処置
*体調不良時の対応

【 保健室利用時間 】
月~金 8:45~17:45


《 学生健康診断 》
本学では毎年春、全学生に対して定期健康診断を実施しています。これは学校保健安全法に基づき、健康状態の正しい把握、疾病の早期発見等、健康の保持増進を図るために行っているので、指定日に全員が受診してください。理由なく受診しない場合、就職・実習等のための健康診断書発行ができないので注意してください。
2021年度 学生健康診断は終了しています。
未受診者は学務課に申し出てください。

身長、体重、視力測定に関しては、大学保健室にて測定することが可能です。
測定曜日と時刻:月~金曜日 10:00~16:00
測定期間:正規の授業期間
※申込は学務課窓口にて行ってください。

修学サポート

本学では、心身等の障がいなどにより修学および学生生活上において特別な配慮を必要とする方に、様々な取り組みにより不安を解消し勉学に励むことができるよう、修学サポートを行っております。

詳細については、学務課(修学サポート担当)までお問い合わせください。

星槎道都大学障がい学生支援に関する基本方針(R02.01.16制定)

障がい学生支援について

お問い合わせ先(申請および事前相談含む)
〒061-1196北海道北広島市中の沢149番地 星槎道都大学 学務課(修学サポート担当)
電話:011-372-8042 / Email:gakumu_qa@seisa.dohto.ac.jp

ページトップへ