在学生の方へ 学修成果可視化システム
(ポートフォリオ・BIND.note)

1.はじめに

このシステムは学生皆さんの個人情報を取り扱うことになります。
本学としても個人情報の取扱いには十分注意しますが、まずは皆さんでシステムを利用する際のIDとパスワードを管理してください。
つまり、管理責任が学生の皆さんにあり、もしIDとパスワードが他社に利用された場合、本学としては学生本人の行為とみなします。
その際に生じたあらゆる損害に関する責任はその学生が負うものとし、本学は一切の責任を負いませんので注意してください。

2.「学修成果の可視化」とは?

「学修成果」=学びで得られた結果
「可視化」=見える化

デイプロマ・ポリシー(学位授与の方針)に沿って、皆さんの成績をグラフで見える化します。

3.ポートフォリオ(PCによる操作)

【ポートフォリオ】~「PC」による操作

「ポートフォリオ」でできること
(1)学修成果の可視化情報を閲覧
(2)各科目の成績やGPA等の学業成績確認
(3)試験の合否等確認
(4)論文情報、制作物情報等の入力・反映
(5)免許・既取得資格情報の入力
(6)課外活動での成績入力
(7)進路調査票入力
(8)進路内定書入力 他
※ポートフォリオはウェブ上でのシステムのため、スマートフォンでも操作が可能です。

4.BIND.note(スマートフォンによる操作)

【BIND.note(バインドノート)】~「スマートフォン」による操作

「BIND.note」でできること
(1)学年歴の確認
(2)登録時間割の確認
(3)各科目やGPAなどの成績確認
(4)試験の合否等確認
(5)大学からのお知らせ受信・確認
(6)各自のスケジュール管理 他

5.その他の目的

(1)一元管理・見える化をし、学内教職員で情報共有して学習支援等を行います。
(2)ディプロマ・ポリシーに沿った学位授与のため、皆さんへの指導方法の改善に結び付けます。

ページトップへ