通信教育課程 通信教育課程で利用可能な経済支援等

通信教育課程で利用可能な経済支援等

※こちらのページは、星槎道都大学 通信教育課程の受講生および出願を検討されている方向けのページです。
星槎道都大学の4年制(通学)へのご出願予定の方および保護者の皆様は、こちらのページをご覧ください。

卒業生割引

【対象課程】:全課程(※保育士養成課程科目等履修生を除く)

星槎グループ割引制度!
星槎グループ(星槎道都大学・道都大学・本学通信教育課程を含む)の卒業生・教職員・在学生は学費の割引がございます。
詳しくは、資料請求時に「卒業生割引のご案内を希望する」にチェックをつけてください。
※科目等履修生・聴講生・研究生等の方は割引対象となりません。
※保育士養成課程(科目等履修生)については割引を行っておりません。

教育訓練給付制度

専門実践教育訓練給付制度

【対象課程】:保育士養成課程(※科目等履修生を除く)

受講開始1ヶ月前(2月末日)までに住所管轄の公共職業安定所(ハローワーク)において受給資格の確認と「訓練前キャリア・コンサルティング」を受ける必要があります。
お早めに公共職業安定所(ハローワーク)へお問い合わせください。

一般教育訓練給付制度

【対象課程】:精神保健福祉士養成課程(短期)
       【NEW!】精神保健福祉士養成課程(一般)
       【NEW!】社会福祉士養成課程(一般)

お手続きは、受講修了後となります。
受給資格の有無や、制度の詳細は、最寄の公共職業安定所(ハローワーク)へお問い合わせください。

保育士修学資金貸付

【対象課程】:保育士養成課程(※科目等履修生を除く)

北海道社会福祉協議会および札幌市社会福祉協議会が実施している支援です。
いずれも本学を通して申請するものとなります。
社会福祉協議会より案内が届き次第受講生へご案内いたします。
学内選考があります。

社会福祉士修学資金貸付

【対象課程】:社会福祉士養成課程

北海道社会福祉協議会が実施している支援です。
本学を通して申請するものとなります。
社会福祉協議会より案内が届き次第受講生へご案内いたします。
学内選考があります。

市町村等の支援制度

【対象課程】:制度や市町村等により異なります(!)(※保育士養成課程科目等履修生を除く)

例)ひとり親家庭を対象とした「自立支援給付金制度」「高等職業訓練促進給付金制度」等
利用できる制度や対象となる資格、ご自身が該当するか等については、お住いの市町村等へご相談ください。

教育ローン

オリコ学費サポートプラン(提携教育ローン)

【対象課程】:全課程(※保育士養成課程科目等履修生を除く)

株式会社オリエントコーポレーションの教育ローンがご利用いただけます。
詳細はこちら(外部サイトにリンクします

日本政策金融公庫(国の教育ローン)

【対象課程】:全課程(※保育士養成課程科目等履修生を除く)

詳細は日本政策金融公庫ホームページ等をご確認ください。

その他・注意事項

本学の通信教育科 各課程は、学校教育法に定める大学等とは異なり、各資格の「養成施設等」となるため、日本学生支援機構等の奨学金制度は利用できません

上記以外のその他の銀行や労働金庫・信用金庫等の教育ローン、その他の奨学金制度等につきましては、各行・各金庫・各団体へご確認ください。

学費の延納・分納の相談について

学費について、基本は一括での納入となりますが、事情により難しい場合は、入学決定後に、ご相談ください。

※ただし、月々少額でのお支払いはお受付しておりません。

■関連ページ

お問い合わせ

星槎道都大学 生涯学習課
メール tsushin-contact@seisa.dohto.ac.jp
〒061-1196 北海道北広島市中の沢149番地
電話 011-372-3111(代表)
   011-372-8050(直通)
(月~金 8:45~17:45)
FAX 011-372-8045(通信教育科専用FAX)
休業日: 土・日・祝・年末年始・お盆等 大学休業日

*生涯学習課の電話は、業務適正化のため通話録音装置を設置しております。
録音データは独自形式にて記録され、保存を必要とするものを除き一定期間経過後消去されます。

ページトップへ