STUDENT'S
VOICE
在学生の声
坂田 楓在学生

建築とデザインを学んで、
家具・インテリアの道に進みたい。
将来は父を継いで家具製作者に。

坂田 楓
美術学部
建築学科4年
北海道石狩翔陽高等学校出身
坂田 楓在学生

絵と建築が好きな私の
興味関心に応える学科です。

家具の製作・取り付けに携わっている父の影響もあり、もともと建築に興味がありました。高校では3年間ずっと美術系の授業を選択するくらい絵を描くことが好きだったので、星槎道都大学にあるような、美術学部に属する建築学科には魅かれました。ここでなら建築だけではなく、デザインや、自分が苦手としている色彩配色なども幅広く勉強できると思い入学しました。
大学で身につけたことを生かせるよう、将来は家具・インテリアに携わる仕事に就きたいと考えています。そして最終的には父の仕事を継ぎたいです。
坂田 楓在学生

坂田 楓在学生

建築知識が楽しく身につく授業。
ボールパーク建設にも関わりたい。

授業では、なかでも「建築設計製図」を興味津々に学んでいます。現役の建築士の先生から製図の知識を教えてもらい、自分の製図についてアドバイスを聞くことで、設計図を細かくきれいに描く力や発想力、それから建築の知識が身についてきたと思います。先生と会えたおかげで、さらにたくさんの建築物を知りたいと思えるようにもなりました。
この学科では工事現場やショールームの見学会もしばしば行われ、現場の雰囲気を実際に感じる機会が多いです。楽しみにしているのは、日本ハムファイターズの北広島市への本拠地移転。これからスタジアムや施設の建設が始まるので、建設の経過をそばで見続けることができます。それは建築を学んでいくうえで大きな勉強材料になりそうです。もし縁があれば、ぜひ建設の一部にでも関わってみたいとも思っています。
坂田 楓在学生