STUDENT'S
VOICE
在学生の声
尾形 彩紀在学生

養護施設の児童指導員になる―
将来の目標を明確に定めて
いま勉強に励んでいます。

尾形 彩紀
社会福祉学部
社会福祉学科3年
北海道小樽商業高等学校
(現:北海道小樽未来創造高等学校)出身
尾形 彩紀在学生

卒業時に3つの資格取得。
保育専攻で目標をかなえたい。

星槎道都大学に入学した理由は、自分の夢をかなえるのに最もふさわしい環境だと思ったからです。その夢とは児童養護施設の児童指導員になること。
児童指導員になるには、社会福祉士か精神保健福祉士、どちらかの資格が必要です。そこで、社会福祉士の資格取得をめざしつつ、卒業と同時に保育士の資格も取得できる保育専攻を選択しました。これら2つの資格があると子育て支援ソーシャルワーカーの資格も取得できます。卒業時に3つの資格を取得するのが目標です。
出身地もバックグラウンドもそれぞれに異なる人たちが集う星槎道都大学。自分と同じ夢や似た夢、違った夢を持つ人たちとの出会いがあります。そんな出会いも大切にしながら大学生活を送っています。
尾形 彩紀在学生

尾形 彩紀在学生

ピアノ未経験の私が弾けるように。
学生第一の空気がありがたい。

 

保育士の資格を取得するには、音楽の授業が必修です。授業ではピアノの実演があります。ピアノが弾けない私は、不安でいっぱいでした。案の定、最初はまったく弾けませんでしたが、先生のわかりやすい指導や友人の励ましもあって徐々に力がつき、なんとか曲を弾けるようにまでなりました。いまでは少しずつ自分のピアノが上達していく過程が楽しみです。
わからない問題や理解することのできない文章などがあったときは、先生方の研究室に行き、理解するまで教えてもらっています。また用事がなくても雑談しに研究室に行くこともしばしばあります。このような環境は他の大学にもあるのでしょうが、とくに星槎道都大学の場合は、そこに学生を第一に考えてくれる空気が感じられるので、ありがたい環境だと思います。
尾形 彩紀在学生