経済支援一覧

星槎道都大学経済支援体制について

「高等教育の修学支援新制度」について

本学は、文部科学省から「高等教育の修学支援新制度」の対象校として引き続き認定されました。(2020 年9月14日付)
詳細についてはこちらをご覧ください。

この制度の支援対象となる世帯の方は、決定された支援対象の区分(第Ⅰ~Ⅲ区分)に応じて、入学金・授業料を免除・減免いたします。

<本学における経済支援制度一覧>

1.入学試験における経済支援制度

名    称 対 象 試 験
経済支援制度 学校推薦型選抜〈指定校推薦入試・一般推薦入試〉
一般選抜〈一般入試〉
一般選抜〈大学入学共通テスト利用入試〉
総合型選抜〈アンビシャス入試(AO入試)〉

2.出願時に申請する奨学金・特典制度     ※該当するものがないか各自ご確認ください。

名    称 対 象 者 等
資格取得者奨学金制度 本学が指定する資格を取得した者。出願時または指定期日迄に申請が必要となります。
ファミリー特典制度 該当者は出願時に申請が必要となります。
高大連携校特典制度 当該高校からの受験生(現役のみ)。申請は必要ありません。
同窓生特典制度 該当者は出願時に申請が必要となります。

3.入学前に申請する奨学金

名    称 対 象 者 等
自宅外生活支援制度 入学後に自宅生活を行う新入生で、入学試験における奨学金等の授業料免除を
受けていない者で本支援制度に申請した者(ただし特待生・留学生は除く)。

4.在学生対象の奨学金制度

名称 対象者 内容
融資利息奨学金 新入生 ・銀行教育ローン等の融資を受けた者で、経済的理由により修学の継続を教育ローンに頼らざるを得ない者。
・在学中(4年間)返還明細を元に年間利息額を給付する( 4年間で総額10 万円を限度とする)。
貸与奨学金 3年生以上 ・学業成績優秀で経済的理由により修学業継続困難となった者及び主たる家計支持者の死亡・失職等により家計が急変した者で、学部長が推薦する者。
・最大1年分の学費を無利息で貸与する。
学内ワークスタディ奨学金 2年生以上 ・学業成績優秀で経済的理由により修学継続困難となった者。
・平日の授業のない時間帯、休暇期間中、若しくは土・日曜日に学内の各種業務に従事することにより月額3万円以内の奨学金を給付する。

5.その他

⑴ 各都道府県、市町村、団体などの奨学金制度
⑵ 独立行政法人 日本学生支援機構奨学金
⑶ 保育士修学資金等貸付制度(北海道、札幌市等)
⑷ その他

1.入学試験における経済支援制度

⑴ 対象試験 ① 学校推薦型選抜指定校推薦入試・一般推薦入試【A・B・C日程】
       ② 総合型選抜アンビシャス入試(AO入試)【Ⅰ期~Ⅳ期】
       ③一般選抜〈一般入試【A・B・C日程】〉
       ④一般選抜〈大学入学共通テスト利用入試【A・B・C・D日程】〉
※詳細については、該当ページをご覧ください。ランクに応じて学費または授業料を免除します。

⑵ 認定通知
選考の結果、学費・授業料減免制度対象として認定された者には、入学試験の合格通知書類とともに認定通知書(ランク)を郵送します。
SS、S、A、Bランク認定された者は特待生として認定します。
※ なお、S、A、Bランクについては1年修了時に審査があります。2学年修了時の成績及び条件に応じて特待生給付奨学金制度へ移行します。

◎既合格者の受験について
下記の入学試験において2020年12月末迄に合格した者も受験可能です。

○アンビシャス入試(Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期)
○指定校推薦入試(A・B日程)
○一般推薦入試 (A・B日程)
※いずれも入学手続が完了していること。

一般入試(A日程)の受験ができます。検定料:7,500円

得点が認定基準に該当した場合は、授業料減免者として認定します。

注)①すでに合格している学部・学科と異なる学部・学科での受験はできません。
  ② 一般入試における授業料減免に該当しなかった場合でも、すでに決定している「合格」の権利を失うものではありません。
  ③特待生として合格し入学手続きを完了した場合も受験できます。
 ●既合格者の出願について…2020年12月下旬より、一般入試(既合格者用)入試志願書等の関係書類を郵送します。

学業成績による継続審査

※1 継続審査対象は、S、A、Bランクの特待生です。
 ※2 1学年修了時に著しい学業成績の低下が見受けられる場合、学務委員会において審査の対象となります。
 ※3 2学年修了時の成績に応じて、学務委員会において認定された者は特待生給付奨学金制度へ移行します。

免除の継続基準/通算GPAが3.0以上であること

通常、試験や出席状況等を総合的に評価し、単位の認定が行われます。それにより、次の基準に従って成績の評価がなされます
(GP:グレード・ポイント=成績評価)。

履修科目の成績 評価
GP 評価内容
100 ~90 点 S (秀) 4.0 特に優れた成績を表す。
89 ~80 点 A (優) 3.0 優れた成績を表す。
79~70点 B (良) 2.0 妥当と認められる成績を表す。
69~60点 C (可) 1.0 合格と認められる最低限の成績を表す。
59 点以下 F (不可) 0.0 合格と認められる最低限の成績に達していないことを表す。
<GPA(グレード・ポイント・アベレージ)の算出方法>
4.0×Sの修得単位数+3.0×Aの修得単位数+2.0×Bの修得単位数+1.0×Cの修得単位数/総履修登録単位数(「F」の単位数含む)

2 学年修了時の成績及び条件に応じて、特待生給付奨学金制度へ移行します。

2.出願時に申請する奨学金

⑴資格取得者奨学金制度

■ 高等学校在学中又は高等学校卒業後における資格取得を評価し、さらに上の検定や資格へのチャレンジを応援します。
出願時または資格等取得後に、本学所定用紙(別冊「入学試験 出願書類」)の様式9「資格取得者奨学金申請書」に
必要事項を記入し、証明する書類を添付の上提出してください。介護福祉士国家試験合格者は2021年4月16日(金)迄、
その他資格等取得者は2021年3月26日(金)迄に申請してください。
 
対象学部 (全)全学部、(経)経営学部、(社)社会福祉学部、(美)美術学部

免 除 額 対 象 資 格 等
入学金
及び
初年度授業料
①日本英語検定協会 実用英語技能検定試験準1級合格者(全)
②TOEICスコア740 点以上、またはTOEFL-iBT82以上取得者(全)
③応用情報技術者試験合格者(全)
④日本商工会議所 簿記検定試験1級合格者(経)
⑤全国経理教育協会 簿記能力検定上級合格者(経)
⑥介護福祉士国家試験合格者(社)
⑦色彩検定協会 色彩検定1級合格者(美)
⑧福祉住環境コーディネーター2級合格者(美)
⑨全国工業高等学校長協会 ジュニアマイスター顕彰制度ジュニアマイスターシルバー以上(美)
適用条件 ※上記のいずれかに該当する方
入学金 ①日本英語検定協会 実用英語技能検定試験2級合格者(全)
②TOEICスコア520点以上、またはTOEFL-iBT53 以上取得者(全)
③基本情報技術者試験合格者(全)
④日本商工会議所 簿記検定試験2級合格者(経)
⑤全国商業高等学校協会 簿記実務検定1級([会計]と[原価計算])合格者(経)
⑥全国経理教育協会 簿記能力検定1級([会計]と[工業簿記])合格者(経)
⑦介護職員初任者研修修了者(社)
⑧介護福祉士国家試験受験資格取得者(社)
⑨色彩検定協会 色彩検定2級合格者(美)
⑩福祉住環境コーディネーター3級合格者(美)
⑪全国工業高等学校長協会 ジュニアマイスター顕彰制度Cランク以上(美)
適用条件 ※上記のいずれかに該当する方

 注)① 入学試験における授業料減免または学費減免を受ける方、または受けている方は、対象外となります。
   ② 本特典による授業料の減免と学費を減免する奨学金や他の特典制度により授業料等が免除される場合、
    「高等教育の修学支援新制度」の支援対象となっている場合は対象外となります。
   ③申請にあたっては、合格通知書や資格証明書または資格取得見込証明書の写し等が必要となります。

⑵ファミリー特典制度

■兄弟姉妹等(2親等以内の親族)が同時に本学学部生に在籍する場合に、入学金及び授業料を減免する制度です。

入 学 金 兄弟姉妹が
本学学部生として既に在籍
本年度入学した者の入学金200,000円を免除
2人同時入学の場合は各々100,000円を減免
授業料減免 5月1日時点で同時に
本学学部生として在籍
1人在籍の2人目 年間授業料を50%減免
2人在籍の3人目 年間授業料を75%減免
3人在籍の4人目 年間授業料全額免除
申請方法
出願時に本学所定用紙(別冊「入学試験出願書類」様式10 「ファミリー特典申請書」)に必要事項を記入の上、
志願書と合わせて送付。

※ 在籍する本学学部生が、授業料減免または学費減免(スポーツ特待生)で既に50%以上の授業料の減免を受けてい
る場合。または、入学する者が授業料減免または学費減免(スポーツ特待生)で50%以上の授業料の減免を受ける
場合は対象外となります。「高等教育の修学支援新制度」の支援の対象となっている場合も対象外となります。

⑶高大連携校特典制度

■高大連携協定を締結した高校及び専門学校からの進学者を対象に入学金を減免する制度です。

対 象 者
高大連携協定校及び専大連携協定校からの2021年3月卒業見込みの進学者
対象試験 全ての入学試験対象
申請方法 特に申請の必要はありません。
減 免 額 100,000円

※特待生及びスポーツ特待生として授業料等の減免を受けている場合、その他の特典制度により授業料等が減免される場合、
「高等教育の修学支援新制度」の支援対象となっている場合は対象外となります。

⑷同窓生特典制度

■本学園卒業生の子女、兄弟姉妹等を対象に申請により入学金を減免する制度です。

対 象 者

本学園卒業生(星槎道都大学・道都大学短期大学部・道都国際観光専門学校)の子女、
兄弟姉妹(2親等以内の親族)
対象試験 全ての入学試験対象
申請方法
出願時に本学所定用紙(別冊「入学試験出願書類」の様式11 「同窓生特典申請書」) に
必要事項を記入の上、志願書と合わせて送付。
減 免 額 100,000円

※特待生及びスポーツ特待生として授業料等の減免を受けている場合、その他の特典制度により授業料等が減免される場合、
「高等教育の修学支援新制度」の支援対象となっている場合は対象外となります。

3.入学前に申請する奨学金

⑴自宅外生活支援制度

■自宅外にて新生活をスタートする新入生を対象に、生活支援として下記金額を申請者に対し給付します。

対 象 者
入学後に自宅外生活を行う新入生のうち、入学試験における奨学金等の授業料免除
を受けていない者で、本支援制度に申請した者。ただし留学生は除く。
申請方法 申請書類に必要事項を記入し、下宿・アパート等の賃貸契約書の写しとあわせて期日までに送付。
申請期間
居住が決定してから~ 2021年3月26日(金)まで必着 
給 付 額 50,000円
給付時期 2021年5月中旬

4.星槎道都大学在学生奨学金制度

■入学試験における奨学金制度とは別に、在学生を対象とした下記奨学金制度があります。
※ 入学試験における奨学金制度等で学費が減免となっている場合は、貸与奨学金及び学内ワークスタディ奨学金を
除き利用できません。

名    称 対象者 内     容
融資利息奨学金 新入生 ・銀行教育ローン等の融資を受けた者で、経済的理由により修学の継続を教育ローン
に頼らざるを得ない者。
・在学中(4年間)返還明細を元に年間利息額を給付する( 4年間で総額10万円を限度
とする)。
貸与奨学金 3年生以上 ・学業成績優秀で経済的理由により修学業継続困難となった者及び主たる家計支持者
の死亡・失職等により家計が急変した者で、学部長が推薦する者。
・最大1年分の学費を無利息で貸与する。
学内ワークスタディ奨学金 2年生以上 ・学業成績優秀で経済的理由により修学継続困難となった者。
・平日の授業のない時間帯、休暇期間中、若しくは土・日曜日に学内の各種業務に従
事することにより月額3万円以内の奨学金を給付する。

5.特待生給付奨学金 NEW

種別 給付の方法
Sランク 年間授業料の100%を免除する
Aランク 年間授業料の50%を免除する
Bランク 年間授業料の25%を免除する

※ 入学試験において、経済支援制度に該当し、入学金・授業料が免除・減免されている者は
2年修了時の学業成績及び条件に応じて特待生給付奨学金へ移行します。

6.その他

 ⑴ 各都道府県・市町村・団体などの奨学金制度

採用例・・・保育士修学資金、交通遺児育英会奨学金、あしなが育英会奨学金、札幌市奨学金、千歳市奨学金

⑵ 独立行政法人 日本学生支援機構奨学金[貸与型]

第一種 (利息の無いタイプ) 自 宅 20,000円、30,000円、40,000円、54,000円 から選択(月額)
自宅外 20,000円、30,000円、40,000円、50,000円 、64,000円から選択(月額)
※自宅通学の月額も選択可
第二種 (利息が付くタイプ) 20,000円~ 120,000円(10,000円刻み) (月額)
[給付型] 詳細については在学の高等学校へお問合せ、あるいは日本学生支援機構が
作成している奨学金ガイドまたは日本学生支援機構のホームページでご確認ください。

⑶ 保育士修学資金等貸付制度(北海道、札幌市等)

保育士として働くために、養成施設に必要な入学準備金や学費等、そして卒業時に保育士として働くための就職
準備金を貸付けする制度。