石山玄幸准教授
経営学部 
経営学科
准教授
石山 玄幸

経営者だけではなく、
社会人に必須の知識を
実例に即して学ぶ。

信濃吉彦教授

組織をリードするための
知識やスキルを身につける。

経営の専門科目と、北海道を中心とした地域経済に関する講義を担当しています。ゼミでは身近な中小企業の経営に関するフィールドワークと事例研究がテーマ。3年次の学生に自分の目で企業経営の実態を見るよう指導しています。
経営学は堅くて難しいというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、これほど身近な学問もありません。みなさんがよく利用するコンビニやファミレスも、一度経営の視点で見てみると、きっと面白い側面に気づくはずです。
社会人になるということは、ほとんどの場合、なんらかの組織の一員になることです。そこで活用できる様々なスキルを学べるのが、経営学科の一番の魅力です。いろいろな業界でリーダーシップを発揮できるような学生を送り出したいと思っています。
石山玄幸准教授

石山玄幸准教授

伸びしろある学生たちの
可能性を信じて指導。

星槎道都大学の学生は総じて、素直。まっすぐな性格です。また、測り知れない伸びしろがあるように感じます。
あまり勉強が得意ではないものの、朝一番の難しい講義に休まず出席した学生が印象に残っています。試験前に私のもとに何度も足を運び、理解するまで努力した結果、何とか単位を取得しました。卒業時に受からなかった公務員試験に、半年間のアルバイト生活を経て再挑戦、念願の合格を果たしました。目標に向かって邁進できるパワフルな学生でした。
大学の4年間で何かを学びたい、手応えを感じたい―そんな想いがある人なら、本学の経営学科での学びで具体的な目標や進路を見出せることでしょう。
石山玄幸准教授石山玄幸准教授