国際交流 国際交流センターブログ

中国語入門Ⅱ~授業見学~

国際交流センターブログ

みなさんこんにちは~。
先日、孫先生の中国語入門Ⅱの授業見学に行きました~!(なんと高校生さんも見学に来ていました)
その様子を紹介したいと思います🤗

今回は学生たちの発表会のようです。テーマは「うちのmade in China」です!
私たちの生活の中で中国製の商品はたくさんありますね。
かつては世界中の企業が中国に製造工場をかまえていました(また商品の製造を委託していました)。
近年では中国以外のアジアにそうした場が変わりつつありますが、それでもまだまだ中国で作られている商品がたくさんあります!!
今日の発表では、学生たちが自分の周りの「中国製」を発見して、紹介する授業です。

学生に説明中の孫先生

学生が発表すると、孫先生が一人一人にコメントをしてくれます。すぐに中国出身の先生にフィードバックしてもらえるのは良いですね。

発表の時にしっかり中国語で挨拶も。日頃の授業の成果が出ているのではないでしょうか??
PPTの作成も、話している内容も素晴らしかったです😊しっかり授業に取り組んでいますね!孫先生も満足そうでした😏へへ。

学生が靴を持ってきてくれましたが、このLI-NINGというメーカーをみなさんご存知ですか?
どうやらスポーツシューズやウェアを製作・販売している大手スポー用品メーカーのようです。
日本でいう・・・MIZUNOでしょうか??
私も初めて聞きましたが、公式HPを見てみたらかわいいデザインのスポーツウェアがありましたよ~。

後ろで高校生さんも見学です。大学の授業はどうですか??

こちらの学生さんは七夕の紹介をしてくれました。made in Chinaは物だけではありませんからね!

日本では7月7日が七夕ですが、これは旧暦の7月7日という日付をそのまま現在の新暦にあてているのですね。
実は天気が良くなくて天の川が見えない・・・なんてことはありませんか?7月は梅雨の期間にあたるので、雨雲のせいです。
綺麗な天の川を見る場合には、しっかり旧暦の7月7日を計算し直した8月の方が綺麗に見えるはずです(場所にもよりますが)。

中国でも旧暦を現在の新暦に計算し直してあてているので、8月に七夕をやっていますね。
もちろん日本でも8月にやっている県があります。北海道も8月7日に七夕関係のお祭りをしていますね😊
この本来の旧暦の七夕の日付は毎年変わりますが、これを日本では伝統的七夕なんていうそうですよ~🐰🌟

大学にはいろんな県から学生が来ますし、「あなたの出身地の七夕はいつ??」なんて友達同士で聞いてみると楽しいかもしれません😏

身近なmade in Chinaは色々なところにありますね。物だけではなく、文化や風習も中国から来たものがあります。
普段の生活や日本のイベント事も意識してみると、孫先生の授業がもっと楽しくなるかも!!

ちなみに、中国語話者の数は、実は英語話者の総数とそうかわりません。
中国語を身につけたら、世界中のどこにいっても通じるなんてこと、ありえますよ😏
今勉強しているみんな、中国語を身につけるのは今がチャンス~~~!!

ページトップへ