国際交流 国際交流センターブログ

インターンシップ報告会に参加しましたよ~👀👀

国際交流センターブログ

先週、1号館で「(株)ファイターズスポーツ&エンターテイメント インターンシップ報告会」が行われました。「(株)ファイターズスポーツ&エンターテイメント」は昨年開業した北海道ボールパークFヴィレッジを運営する会社です。今回は経営学科、デザイン学科から計3名の星槎道都大学生がこのインターンシップに参加しました。さて、どのような活動を行ったのでしょうか??

こちらは報告会前の様子、今回インターンシップに参加した3名が右の席にいますが、少し緊張していますね。今回の報告会には飯浜学長はじめ、安藤美術学部長、河野経営学科長などたくさんの先生方や学生が参加しました。緊張するのも無理ありません。

インターンシップの期間は11日間でした。その11日間では野球チーム(北海道日本ハムファイターズ)とのファンミーティングのゲームを企画したり、実際にファンミーティングに携わるなど、様々なことをしたようです。実際に経営学部の学生が企画したゲームがファンミーティングで採用されたそうですよ!インターンシップ参加学生:「自分が考えた案が採用されたのは素直にうれしかったです。ファンが喜ぶことを第一に考えました。」

インターンシップでは商品開発も行ったそうです。球場の土入りキーホルダーを考えたのはデザイン学科の学生です。全日本高校野球に参加した学生が、試合後に記念に球場の土を持って帰ることは有名です。(日本独特の文化でしょうか?😆)Fヴィレッジを訪れた野球ファンにも記念に持って帰ってほしいという思いあがあったのかもしれません。

商品開発をした学生はプロダクトデザイン(製品のデザイン)を専攻しているそうですが、デザインだけじゃなく、商品やマーケティングのことも考えて企画したそうです。

11日間でとても貴重な体験をしたようです。今回参加した3名全員が、インターンシップ参加を推奨していました。今回は日本人学生のみの参加でしたが、留学生にもぜひ参加してほしいなと思いました😀

ページトップへ