国際交流 国際交流センターブログ

ベトナム人留学生の母国紹介講演!

国際交流センターブログ

経営学科3年生、ファム ハ― チャンさんが、道庁別館でベトナム紹介の講演を行いました!

道庁別館には「北海道国際交流・協力総合センター(通称HIECC)」があります。HIECCでは北海道内の国際交流、国際協力活動など、地域の国際化を支援しています。今回はこのHIECCの職員さんが、ベトナムを訪問するということで、星槎道都大学のベトナム人留学生チャンさんが母国の紹介を行いました!

ベトナムはどこにありますか?ベトナムの食べ物は?ベトナムのお正月「テト」ではどんなことをしますか?チャンさんは丁寧に説明してくれました。ベトナムは暑い国なのでフルーツがとてもおいしいそうです。今が旬のフルーツについても教えてくれました。日本では見たことがない「マンカウ」「ニャンロン」といったフルーツも写真を見せながら紹介してくれましたよ。どんな味なのでしょうか?食べてみたい😆

チャンさんは観光地での注意や持っていくと便利なものなど実用的なことも紹介してくれました。講演参加者からは色々質問がありましたけど、チャンさんは一つ一つ丁寧に教えてくれましたよ。

ベトナム紹介講演はたっぷり1時間行われました。聞いている私もベトナムに行きたくなりました!

さて、星槎道都大学は本日が仕事納めです。今年も留学生は色々な活動を行いました。来年も様々な活動をし、色んなことを経験してほしいなと思います。来年もよろしくお願いしま~す😀😀

ページトップへ