国際交流 国際交流センターブログ

留学生対象バスツアー🚌🚌🚌🚌【北広島クラッセホテル訪問】

国際交流センターブログ

バスツアーの最後は北広島クラッセホテルを訪問しました。星槎道都大学から見えるくらい近くにあるホテルですが、ほとんどの学生が初めて訪れたと言っていました。

まずはクラッセホテル内を見学しました。最上階にあるレストランからは星槎道都大学も見えましたよ!案内してくれた方は見学しながらホテルに関するクイズを出してくれました。「1か月の電気代はいくらくらいだと思いますか?」「従業員は何人くらいいると思いますか?」留学生はホテルについても勉強することができました。

見学ではバックヤードや温泉施設も少し見ることができました。普通のお客さんだったら見ることができない場所も見学できました。

ホテル見学の後はホテルの方と意見交換会を行いました。留学生のために立派な部屋を用意してくれましたよ😯

意見交換会では、ホテルの方が留学生の質問に丁寧に答えてくれました。留学生:「外国人スタッフはいますか?どんなお仕事をしていますか?」現在札幌北広島クラッセホテルを運営している株式会社Ambixでは1名外国人スタッフがいるそうですが、これからもっと外国人スタッフが必要なんですって!

他にもコロナで大変だった時の対応や、外国人のお客様は多いのかなど、留学生の疑問一つ一つに答えてくれました。

クラッセホテルではなんと夕食もご用意してくれていました!「お弁当」と聞いていたのですが…。留学生:「これはお弁当ですか?!こんな豪華なお弁当初めて見ました!」おいしそうなお弁当に大興奮です。今回のバスツアーではおいしいご飯をたくさん食べました😆

バスツアーは9時半から18時までと長い時間で色々な場所を回りましたが、あっという間に過ぎてしまいました。中学校、地域サポートセンター、ホテルと、違う分野の施設を訪問しましたが、どの施設もとても印象に残ったようです。後日アンケートを実施しましたが、「またこのようなツアーに参加したいですか?」という質問には全員「はい!」と答えていました。

「体験」は実際にその場に行って、見て触って感じてみなければできないことです。今回のバスツアー、留学生にとってとても貴重な体験になったようです😊

ページトップへ