国際交流 国際交流センターブログ

留学生対象地域交流バスツアー🚌【北広島市立西部中学校訪問その1】

国際交流センターブログ

12月8日、留学生対象の地域交流バスツアーが開催されました!参加者は星槎道都大学の16名の留学生です。大型バスに乗り、北広島市の地域の方々とたくさん交流しました😀😆

バスツアーのコースは…北広島市立西部中学校→地域サポートセンターともに→北広島クラッセホテル です!

今日は、地域交流バスツアーで訪れた北広島市西部中学校での交流の様子をお伝えします。

西部中学校に到着したらたくさんの生徒が出迎えてくれました。なんと!留学生の名札も用意してくれていましたよ。手書きのかわいい名札に留学生は大喜びです。

西部中学校でのでの交流会は西部中学の3年生と体育館で行われました。最初にゲームや日本クイズ大会をして、そのあとグループでの交流会が始まりました。今回の内容やスケジュールはすべて西部中学校の3年生が考えたそうです。すごいですねー😯😯

中学校で英語を勉強しているということで、英語での交流会となりました。でも留学生の中には英語が苦手な子もいます。留学生:「私は英語が話せないタイプの留学生ですから、日本語でいいですか?」星槎道都大学の中国、ベトナム出身の留学生は英語より日本語のほうが話せる子が多いようです😆

グループ内ではお互いの国の文化を紹介したり、文化の違いについて話したりしました。上のテーブルでは中国人留学生のタンブンシュさんが写真を見せながら一生懸命説明していますね。中学生も真剣に聞いています。

折り紙やけん玉、おはじきなどの日本本文化を楽しむグループもありました。初めて折り紙を折るという留学生もいて、苦戦していましたが、鶴や手裏剣を上手に作っていました。中学生は丁寧に教えてくれましたよ!

さて、交流会の後は給食の時間です。大学に通う留学生が日本の中学校の給食を体験する機会は中々ありません。さて、留学生の反応は???その様子は次回お伝えします!

ページトップへ