新着情報
星槎道都大学の新着情報一覧

記事の詳細

【在学生の皆さんへ】学長から皆さんへのメッセージ

学長から皆さんへのメッセージ

 現在、札幌市を中心に新型コロナウイルス感染症感染者が増加し、北広島市においても少なからず感染が確認されています。
北海道では警戒ステージ4相当の取組が実施され、不要不急の外出自粛要請が発出されている中で、学生の皆さんも可能な限り外出を控えるなど、より一層の感染防止対策を行いながら日々を過ごしていることと思います。
一方、年末年始は、忘年会や新年会、また成人式などさまざまなイベントが控えており、帰省を予定している人も多いのではないでしょうか。

 新型コロナウイルス感染症は、会食やイベント参加など、長時間の密集した場所で感染リスクの高まることが明らかにされています。
先日、北海道の集中対策期間が新たに1月15日まで延長となりましたが、学生の皆さんには年末年始に向けても引き続き感染対策を取っていただくことを強く協力要請します。
マスク着用や手指消毒などの感染予防対策、各種イベントや会食への参加手控え、また、帰省時の混雑時期回避などの対応をお願いします。
そのような状況の下でも人との関わりが大切であることは忘れず、リモート活用などで貴重なひと時を過ごすことなども検討してみてください。

なお、近年SNS上では残念ながら未成年者の飲酒・喫煙の様子が確認されています。未成年者は法で禁じられた飲酒・喫煙を行わず、本学学生として責任と自覚ある行動に努めてください。

本年も残り僅かとなり、朝晩の冷え込みは日を追うごとに増しています。新型コロナウイルス感染症だけでなく、風邪や季節性のインフルエンザにも十分に注意し、どうか健やかに年末年始を過ごしてください。

対面であれ、またオンラインであれ、年明けには皆さんと再会できることを楽しみにしています。

 

令和2年12月21日

星槎道都大学
学長 山本 一彦