新着情報
星槎道都大学の新着情報一覧

記事の詳細

11月16日(月)からの授業実施方法について(原則オンライン授業実施)【授業時間割 11/18更新】

令和2年11月13日

学生の皆さんへ

教学支援グループ 学務課

11月16日(月)からの授業実施方法について(原則オンライン授業実施)

現在、危機管理ステージ【2】において対面授業を基本とし授業を実施していますが、11月16日(月)から12月3日(木)まで原則として非対面のオンライン(遠隔)授業を実施することになりました(ただし、新型コロナウイルス感染拡大状況によりオンライン授業実施期間を見直す場合があります)。
ついては、学生の皆さんには遠隔授業の受講準備を進めるようお願いします。遠隔授業開始に向けて直前となりましたが、あらためて注意事項等について連絡しますので、学生の皆さんは確認の上、授業に臨んで下さい。

1.遠隔授業開始までの準備

(1)ダウンロードしたTeamsを起動して下さい。
(2)Teamsに、自分の履修科目のチームがありますか?
⇒履修している科目のチームが表示されていますか?(後からチームが立ち上がる科目もあります)
⇒逆に、自分が履修していない科目のチームが表示されていませんか?
(3)Teamsは最低でも1日1回起動していますか?
⇒授業開始前に、担当教員より連絡事項が来ている場合があるので、確認しましょう。
(4)授業実施時の接続の切断や出席に関する確認について
⇒授業ごとに教員からの配信状況や学生の皆さんの受信環境が異なります。不測の事態のため事前に担当教員とTeamsで連絡を取り合い確認しましょう。

 

2.授業時間割について
・授業によって、オンライン授業のものと対面で実施する場合のものが混在する場合があります。また、危機管理ステージ【2】により、構内への立ち入りを全面禁止にしているわけではないので、授業科目によって、学生本人の希望により対面での受講を認めています。
・準備が整い次第、オンライン(遠隔)授業や対面授業等について下記より確認できるようになりますが、実技科目等において休講や後日補講等の対応があるのでBIND.noteと合わせて確認願います。

11月16日からのオンライン(遠隔)授業・対面授業実施一覧はこちら(11/18更新)
※授業実施について不明な点がある場合は、授業担当者にMicrosoftTeamsにて連絡し確認してください。

 

3.授業配信について
・遠隔授業配信場所は、通常時の教室と異なる場合があります。
・受講環境の不備や接続などの問題点は下記のヘルプデスクまでお問合せ下さい。
Teamsヘルプデスク

 

4.諸事情により学外で遠隔授業の受講ができない場合
大学へ登学して対面授業を受講または、オンライン(遠隔)授業を受信する場合は、下記の基本的な事項を遵守して下さい。
(1)基本的な厳守事項
①密集回避の登学(徒歩、自家用車等、シャトルバス運行)
②マスクの着用
③擦式アルコールの手指消毒
④体温が37.5度以下
(2)受講方法
原則、大学へ登学し、対面授業で受講。または、学内Wi-Fi環境やパソコン室のPCを利用して遠隔授業で受講(ただし、C室のPCでは、カメラ・音声が不可)
①自宅にて検温し、平熱の確認
②密集回避の登学(徒歩、自家用車等、シャトルバス運行)
③検温、マスク着用、アルコール手指消毒
④受講場所へ移動
・時間割に記載された教室(または学内Wi-Fi環境が整っているエリア)
・スマホやPC等のデバイスが無い場合、1号館2階C室を利用
⑤休み時間(昼休み含む)は密にならないよう過ごす(学食休業)
⑥その日の授業を終えた後、速やかに帰宅

 

5.参考資料
(1)Microsoft Office365サービス及び Teams等のマニュアルについて
(2)遠隔授業の開始に伴う準備等について
(3)遠隔授業準備等のための「遠隔授業 総合ガイド-学生用-(Ver.1.1)」について(5月12日更新)

 

以上