新着情報
星槎道都大学の新着情報一覧

記事の詳細

国連アカデミック・インパクトへの参加


星槎道都大学は、2017年6月29日、国連アカデミック・インパクト(United Nations Academic Impact, UNAI)に参加しました。
 
UNAIは、国連広報局のアウトリーチ部が主催するプログラムで、国連と世界各国の高等教育機関またその教育機関同士を結ぶ新しいパートナーシップ事業として、2010年に発足しました。教育機関は国連に委託された業務・活動に関する意見や提案の連絡窓口の役割やプログラム・プロジェクトへ直接関与をすることで、国連アカデミック・インパクトの活動を支援していきます。
 
 
アカデミック・インパクト参加大学には、アカデミック・インパクトが掲げる10の原則に沿った活動を年一回行うことで、アカデミック・インパクトの方針と活動を積極的に推進していくことが求められています。
 
本学も、2017年秋より留学生別科日本語専攻を新規開講することや、ミャンマーからの柔道選手団との合同練習、エリトリアやブータンからの陸上選手の受け入れなどを行うことで、すべての人に開かれた教育の機会を提供すると同時に、異文化間の相互理解を促進することに取り組んでいます。
 
アカデミック・インパクトは、以下の10原則を掲げており、加盟団体相互のコミットメントによって成り立っています。本学はそのうちの原則1、3、4、9、10の5つに取り組みます。
 
 
原則1:国連憲章の原則を推進し、実現する
原則2:探求、意見、演説の自由を認める
原則3:性別、人種、宗教、民族を問わず、全ての人に教育の機会を提供する
原則4:高等教育に必要とされるスキル、知識を習得する機会を全ての人に提供する
原則5:世界各国の高等教育制度において、能力を育成する
原則6:人々の国際市民としての意識を高める
原則7:平和、紛争解決を促す
原則8:貧困問題に取り組む
原則9:持続可能性を推進する
原則10:異文化間の対話や相互理解を促進し、不寛容を取り除く
 
 
United Nations Academic Impact
国連アカデミック・インパクト Japan