道都大学美術学部デザイン学科 Dohto university
-ニュース260412-                                           home>top>
 
造形芸術専攻|デザイン専攻|アトリエ|作品|教員| 資料請求


第41回北海道美術工芸展




北海道で、唯一の工芸作品だけを対象とした北海道美術工芸展、通称-美工展は41回目を迎えます。先日、審査結果が公表され、本学4年在籍の菅野成美さんが、「淡水魚」で最高賞を受賞しました。魚を題材に、染料を用いて「筒描き」の技法で生きいきと描いていて、画面構成にも趣向を凝らしています。また、2年の小林ちほさんは昨年に続く受賞で、その他、卒業生と在学生がそれぞれ2名ずつ作品を並べます。ご高覧いただけますようによろしくお願いいたします。

出品者

北海道美術工芸協会賞
菅野 成美-4年、北海道標津高等学校卒

奨励賞
小林 ちほ-2年、北海道おといねっぷ美術工芸高等学校卒、本協会会友

入選
永井優花里-平成25年度卒、北海道本別高等学校卒
畠中 ゆう-平成25年度卒、旭川藤女子高等学校卒
安井 智美-4年、北海道深川西高等学校卒
長屋 舞子-4年、北海道室蘭清水丘高等学校卒

会期
:平成26年4月16日~4月20日
場所:札幌市民ギャラリー2F




菅野成美「淡水魚」_第41回美工展_協会賞
菅野成美「淡水魚」190×92cm/筒描き/染色工芸

home>top


copyright(c)2011, Dohto University Department of Design