道都大学美術学部デザイン学科
    Dohto University
 基本理念・特長                                                          TOP
基本理念・特長



造形芸術専攻

デザイン専攻

染色・テキスタイル専攻




アトリエ

学生作品



教員


カードアート大賞展

動画
沿 革   −昨年本学園は創立50周年を迎えました−                    
 道都大学美術学部は、昭和53年オホーツク海に面した紋別市に開設され、平成8年、札幌市に隣接した北広島市に移転し今日に至っております。。美術学部としては、全国で5番目に長い歴史を有します。また、北広島市は広島県民によって拓かれた土地であり、「boys be ambitious」の言葉で名高いウイリアム=S=クラーク氏ゆかりの土地としても知られております。

基本精神
 利益と効率のみを追求しようとする今日の風潮ですが、年を追うごとに、一人ひとりが、あたかも小さな歯車と化しつつあるように感じます。経済や科学技術の重要性を認めつつ、その上で「心の豊かさ」を希求させ体感させることを目標とする本学科では、基礎力の向上と共に、一人ひとりの学生の持ち味を尊重し、それを活かし伸ばすことに力を傾注している。それは金では得られない喜びを知らせることに、そして自己実現に結びつけることです。道都大学美術学部デザイン学科は、若者たち各々の持ち味 や感性を尊重し、それらに磨きをかけ、技術や知識のみならず総合的な人間形成に取り組みます。「自分らしく生きたい」「美や真理を追究したい」という人た ちを応援します。

  終りに、近年の学生たちの趣向やニーズに応えるため、新年度より「染色・テキスタイル専攻」を設置することにしました。学生たちの選択肢をより豊かにするだけではなく、北日本には、他に例のない充実した施設や設備を如何なく活用し、生活に直結させた美の世界を展開する所存です。

特 長
○希少な講座も用意され選択肢が豊かです。(例 ガラス工芸、漫画など)
○毎年、延べ60人から80人ほどの教え子たちが、様々の部門で、北海道内はもとより全国規模の公募展や海外での公募展などで活躍しています。個展、グループ展なども、例年20から30回ほど開催しています。
○1年生の段階から、専門のゼミに加わり、制作や研究を行えます。
○就職内定率は90から98パーセントほどです。
○教員免許は、中学校美術、高校美術はもちろん、高校工芸(道内では本学のみ)も取得できます。またさらに他学部、提携大学の授業を受講することで選択肢が増します。その他、カラーコーディネーター、インテリアコーディネーター、CGクリエーター等の資格取得のための対策講座も用意しています。




W.S.クラーク天井画制作
TOP
    

copyright(c)2011, Dohto University Department of Design