誰もが大切にされる社会をつくる社会福祉学部 社会福祉学科

社会福祉専攻・こども保育専攻・教育専攻

講義→演習→実習のステップで
就職後に役立つ学びを実現します

将来、福祉の現場で活躍するために必要な知識や技術などの専門性だけでなく、
学生同士や教職員とのコミュニケーションを通して、人間性や社会性を養います。
1・2年次の講義と演習で繰り返し知識を身につけ、3・4年次の実習に発展、
就職に直結する技能と資格を修得します。また他学科の科目を履修することで学びの幅が広がります。

社会福祉学科専攻紹介

社会福祉学科では社会福祉士養成課程の基礎科目を土台に、
一人ひとりが目指す将来に向けた
履修モデルが構築されています。
資格取得に関する相談には、履修アドバイザーの教員が応えます。

社会福祉専攻

高齢者、身体的・知的に障がいのある人、そしてその家族―すべての人が、それぞれの幸福を追求できるような社会をめざし、福祉援助の在り方や方法について学びます。福祉の現場で働くために必要な「社会福祉士」「精神保健福祉士」などの国家資格の取得を学びの目標とします。

コース紹介

■ソーシャルワーカー養成コース

社会福祉士と精神保健福祉士の資格取得を目標に、福祉制度およびソーシャルワークの理論と実践スキルを学びます。4年次2月の国家試験に合格して福祉分野の相談専門職となり、助けを必要とする人たちの社会生活を支える存在をめざします。

【このコースで学ぶべき主な科目】

・社会保障論 ・相談援助の理論と方法 ・相談援助演習 ・相談援助実習 ・精神保健福祉援助実習 ・精神疾患とその治療 ・国家試験対策講座など

■心理・医療ソーシャルワーカー養成コース

認定心理士と社会福祉士の資格取得をめざし、福祉制度およびソーシャルワークの理論と実践スキルほか、様々な心理学を学びます。4年次2月の国家試験に合格し、利用者や患者、その家族にも寄り添える医療ソーシャルワーカーとなります。

【このコースで学ぶべき主な科目】

・相談援助の理論と方法 ・相談援助演習 ・相談援助実習(医療分野実習) ・心理学実験法 ・臨床心理学実験 ・心理療法特論 ・国家試験対策講座など

■スクールソーシャルワーカー養成コース

ソーシャルワーカー養成コースのうち社会福祉士にとって基礎となる部分と併せて、スクール(学校)特有の分野を学びます。児童生徒を取り巻く学校・家庭・地域の事情を理解し、問題解決に取り組むことのできる福祉専門職をめざします。

【このコースで学ぶべき主な科目】

・児童・家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 ・スクールソーシャルワーク演習・実習 ・教育原理 ・教育行政学 ・教育相談(カウンセリンクを含む)など

■公務員養成コース

社会福祉士に必要なソーシャルワークの基礎を学び、社会貢献活動にも参加。経営学部のマネジメント系やスポーツ系の授業を履修し、スポーツソーシャルワーカーの資格も取得。公務員対策講座で福祉専門の行政職をめざす人を応援します。

【このコースで学ぶべき主な科目】

・社会保障論 ・地域福祉の理論と方法 ・相談援助の理論と方法 ・相談援助演習 ・地域マネジメント論 ・スポーツマネジメント論 ・スポーツ行政学など

■介護職員養成コース

有資格の外国人が日本で働けるようになりました。介護職員(ケアワーカー)として日本での就労を希望する留学生のためのコースです。ソーシャルワーカー養成コースとほぼ同一内容のカリキュラムで、ソーシャルワークを学びながら、日本での就労に備えます。

【このコースで学ぶべき主な科目】

・社会保障論 ・相談援助の理論と方法 ・相談援助演習 ・相談援助の基盤と専門職 ・高齢者に対する支援と介護保険制度・介護職員初任者研修など

こども保育専攻

保育士をはじめ、児童福祉施設に勤務する児童指導員としても活躍できるよう、ソーシャルワークの知識や技術を持つ「子育て支援ソーシャルワーカー」を養成します。保護者への支援(子育て支援)に必要な相談援助についても詳しく学びます。卒業と同時に「保育士」の資格が取得できます。また、星槎大学の通信教育を併修することで幼稚園教諭免許状1種も目指すことができます。

コース紹介

■保育教諭養成特別プログラムコース

保育士資格の取得に向けて学ぶと同時に、星槎大学通信教育課程で幼稚園教諭の資格取得もめざします。乳幼児保育(厚生労働省管轄)と幼稚園教育(文部科学省管轄)の両方の資格を持つと、認定こども園ほか活躍の場が広がります。

【このコースで学ぶべき主な科目】

・保育原理 ・発達心理学 ・子どもの保健 ・保育内容演習(環境、人間関係、健康) ・音楽 ・図画工作 ・保育実習 ・教育原理など

■子育て支援ソーシャルワーカー養成コース

保育士になるための学びにソーシャルワークの学びを併せたコースです。ソーシャルワークのできる保育士として、保育を主業務としながらも、子育て支援や虐待防止といった課題にも確かな知識を持って積極的に関われる人材をめざします。

【このコースで学ぶべき主な科目】

・保育原理 ・発達心理学  ・乳児保育 ・児童・家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度 ・相談援助演習 ・保育実習 ・相談援助実習 ・国家試験対策講座など

教育専攻

知的・身体的に障がいのある子どもの教育を担当する特別支援学校の教諭になるための専攻です。子どもに応じて教育内容を設定し、実践する方法を学びます。「中学校教諭(社会)」か「高等学校教諭(地理歴史・公民)」の教員免許を取得したうえで、特別支援学校教諭一種がめざせます。また、星槎大学の通信教育を併修することで小学校教諭免許状1種も目指すことができます。

コース紹介

■特別支援学校教員養成コース

中学校の社会もしくは高校の地理歴史・公民の教員の基礎免許取得に向けて学びます。またそれらの資格取得を前提に、特別支援学校教諭の資格取得も目標とします。めざすは4年次初夏に行われる教員採用試験の合格です。

【このコースで学ぶべき主な科目】

・教育原理 ・教育課程論 ・社会科・公民科教育法 ・特別支援教育総論 ・教育実習 ・特別支援教育実習 ・特別支援学校教員採用試験対策講座など

■小学校教員養成特別プログラムコース

特別支援学校教諭の資格取得に向けて学びつつ、星槎大学の通信教育課程を併せて修め、小学校教諭の資格取得にも取り組むコースです。4年次初夏に行われる採用試験で2つの資格の合格をめざします。

【このコースで学ぶべき主な科目】

・教育原理 ・特別支援教育総論 ・特別支援教育実習 ・特別支援学校教員採用試験対策講座など

各コースはカリキュラムの履修モデルです。コースや専攻を超え、学びたい科目を履修することが可能です。

授業・ゼミ

相談援助の基盤と専門職Ⅰ:
飯浜 浩幸 教授(学部長)

相談援助の基盤と専門職Ⅰ

ソーシャルワークの基礎知識と心構え
社会福祉士・精神保健福祉士の役割、ソーシャルワークとは何かについて学び、地域を基盤としたソーシャルワークの基礎を理解します。講義で学んだ専門職としての心構えと基本的な知識は「相談援助の基盤と専門職Ⅱ」や「相談援助の理論と方法」などの他の授業に連関していきます。

福祉行財政と福祉計画:
小早川 俊哉 教授(学科長)

福祉行財政と福祉計画

福祉の課題や方向を自分で考えるために
国や都道府県、市町村が福祉においてどのような役割を担っているのか。福祉行政、福祉財政および福祉計画、それぞれの主体、目的、方法と課題を幅広く学びます。世界情勢や社会構造の変化から、今後の福祉システム改革の課題や方向性を学生自らが考えられるよう講義を進めていきます。

精神保健福祉援助演習Ⅰ:
大島 康雄 専任講師

精神保健福祉援助演習Ⅰ

相談援助や関係構築の理論を学ぶ
精神障がい者のニーズは多種多様です。相談援助という形でソーシャルワーカーが精神障がい者に関わりを持つには、信頼関係というベースが不可欠です。相談援助の具体的な理論や関係構築の在り方などを学び、理論と実践がつながっていることを実感できるようなゼミを行います。

保育課程論:
吉江 幸子 専任講師

保育課程論

保育の意味と役割、言語化して深く理解
こどもは遊びを通して生活の知恵を身につけます。ですから保育者は何となく一緒に遊んでいるわけではなく、生きる力の基礎を育てるために、意図的に関わっているのです。保育の基礎科目である保育課程論の講義では、この意図的な関わりを言語化し、保育計画として実践・評価していくプロセスを学びます。

星槎道都大生の4年間 ―社会福祉学科編―

1年次

共通教育科目の比率が高く、社会事象を広く知る期間。専門科目については総論・概論の講義を聞く入門期です。大学ならではの学び方であるゼミナールも1年生から。

1年次時間割

2年次

講義の専門性が高くなります。3年次の実習に備えた演習が増えてきます。福祉の幅や深さが分かり、当初迷っていた人も目指す分野や職種が定まってくる時期です。

2年次時間割

3年次

前期までに必修科目の単位をほとんど取ってしまうことが多いようです。「社会福祉士」実習ほか、それぞれの学生が資格取得につながる勉強に力を入れる時期です。

3年次時間割

4年次

「精神保健福祉士」実習などが始まり、より専門性の高い実践的な授業が増えてきます。学生の中にはアルバイトとして一足先に福祉の現場を体験する人もいます。

4年次時間割

主な取得可能資格

  • 社会福祉士国家試験受験資格(4年次受験可)
  • 精神保健福祉士国家試験受験資格(4年次受験可)
  • 保育士(卒業と同時に取得)
  • 認定心理士(卒業と同時に取得)
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 介護職員初任者研修(学内開講/希望者のみ)

教職課程について

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民)
  • 特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者、肢体不自由者、病弱者に関する教育の領域)
  • 幼稚園教諭一種免許状(星槎大学通信教育併修者)
  • 小学校教諭一種免許状(星槎大学通信教育併修者)

平成30年4月現在、上記免許状の再課程認定申請中です。
ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

主な進路(過去3年間)

  • 北海道教育委員会(特別支援)教諭
  • 北広島市役所
  • (福)北海道社会福祉事業団
  • (福)札幌報恩会
  • (福)後志報恩会
  • (福)神愛園
  • (福)北ひろしま福祉会
  • (福)黒松内つくし園
  • JA北海道厚生連札幌厚生病院
  • (医)五風会さっぽろ香雪病院
  • (医)しもでメンタルクリニック
  • (医)三慈会釧路三慈会病院
  • (医)修道会本田記念病院
  • 北見赤十字病院
  • (医)委会ミネルバ病院
  • (医)資生会千歳病院
  • (医)翔嶺館新札幌聖稜ホスピタル
  • (福)月形福祉会
  • (福)札幌療育会ノビロ学園
  • (福)釧路まりも学園
  • 聖母会児童養護施設天使の園
  • 児童養護施設北光社ふくじゅ園
  • 札幌厚生会西の里きらきら保育園
  • (福)星槎
  • (福)北海長生会四恩園
  • (福)千歳いずみ学園
  • 環境開発㈱
  • JAようてい
  • ㈱ツルハ
  • ㈱カナモト