SEISA DOHTO UNIVERSITY
SEISA DOHTO VOICE 在学生・卒業生・教授・講師の声
在学生の声

丁寧な指導のもとで
努力が実力に結びつく―
そんな実感があります。

諸本 河奈

美術学部 デザイン学科 2022年卒業
旭川龍谷高等学校出身

やっぱり美術の道に進もう―
方針転換で出会ったこの大学。

将来の夢はゲーム関係のイラストレーター。厚みのあるしっかりとしたイラストが描けなければならないので、様々なイラストレーターの作品を見て勉強しています。
高校でも美術部で頑張っていましたが、当初は美術を進路にするつもりはありませんでした。他の分野をめざして大学受験をしようと、かなり勉強もしていたほどです。でもやはり絵を描くことが好きで、3年生になって方針を転換。美術を学べる大学を探していたら、美術部顧問の先生がいくつかの大学を薦めてくれました。そのひとつに星槎道都大学があったのです。
オープンキャンパスに参加してみると模擬授業が楽しく、先輩方の雰囲気も良かったのが印象に残っています。特待生制度も利用したいと思い、志望校に決めました。

可能性を試せる環境が魅力。
美術の奥深さを思い知る日々。

星槎道都大学のデザイン学科では、わりと気軽にいろいろな美術ジャンルで自分の適性や可能性を探ることができます。設備や道具が揃っているので、あれこれと試してみるのがとても楽しく、目移りして危うく自分の軸がブレそうになるくらいです(笑)
どのジャンルを選んでも、美術初心者であっても、先生方の丁寧な指導のもとで努力が実力に結びついていくと思います。はじめは私も自分に腹が立つほどデッサンがうまく描けませんでした。今では、よく考えながら描く力がいくらか身についたように感じています。
時には課題の締め切りに追われたり、自分の理想に表現力がついていかず作品制作がつらくなることもありますが、それがまた美術の奥深さを思い知らせてくれます。

STUDENT'S VOICE 在学生の声

  • 蛯原 直也

    経営学部 経営学科3年
    北海道札幌厚別高等学校出身
  • 千葉 ゆか

    社会福祉学部 社会福祉学科4年
    北海道苫小牧南高等学校出身
  • 奥山 琴美

    美術学部 デザイン学科4年
    北海道北見北斗高等学校出身
  • 井上 広大

    美術学部 建築学科3年
    青森県立青森工業高等学校出身

過去のインタビュー

ページトップへ