SEISA DOHTO UNIVERSITY
SEISA DOHTO VOICE 在学生・卒業生・教授・講師の声
在学生の声

将来、社会人として、また
野球人としても成長するために
たくさんのことを学びたい。

三浦 響

経営学部
経営学科3年
北照高等学校出身

部活でも勉強でも、学生への
配慮が行き届き、ありがたい。

キャプテンとして甲子園に出場できたのは、自分にとって高校時代の最高の経験です。さらに自分を磨いて、より高いレベルの野球を求めようと星槎道都大学を進学先に選びました。
入学してみると、勉強や部活のほか、すべてにわたって学生が取り組みやすいよう、教職員の方々がたくさんの配慮をしてくれることが分かりました。また教員と学生の距離が近くて接しやすく、困ったときに相談できる人も多くいるので安心できます。
大学での目標は、学生野球の最高峰、明治神宮野球大会で勝ち上がること。将来は社会人野球で都市対抗に出場したいです。そのためにも、この大学で野球人としての基本を学び直し、大きく成長したいと思います。

スポーツも経営学も面白い。
将来の力になる学びがある。

好きな授業は、スポーツ専攻科目ではトレーニング科学です。身体の仕組みや動き、機能の高め方を詳しく学べるので、スポーツをやっている自分にはとてもためになります。もちろん、学んだことは部活動で大いに活かしています。
経営学科の科目全般でも、初めて知ることが多く、刺激を受ける場面がたくさんあります。経営に必要な能力や組織運営の原理など、毎回授業を面白く聞いています。授業を通じて、企業社会で生きていくうえで必須の知識が得られるのではないでしょうか。
企業に勤めてから苦労しないよう、経営学や簿記などをしっかりと学んでおこうと思います。野球のことばかりでなく、社会人としての活躍もめざしていきます。

STUDENT'S VOICE 在学生の声

  • 三浦 響

    経営学部 経営学科3年
    北照高等学校出身
  • 千葉 ゆか

    社会福祉学部 社会福祉学科3年
    北海道苫小牧南高等学校出身
  • 諸本 河奈

    美術学部 デザイン学科4年
    旭川龍谷高等学校出身
  • 井上 広大

    美術学部 建築学科2年
    青森県立青森工業高等学校出身

過去の在学生・卒業生のインタビュー

ページトップへ