SEISA DOHTO UNIVERSITY

学部・学科紹介

社会福祉学部 社会福祉学科

  • 社会福祉専攻
  • 保育専攻
  • 教育専攻

教員紹介

西原 智昭

客員教授

西原 智昭

現職
●星槎大学 共生科学部・特任教授、WCS(野生生物保 全協会)自然環境保全研究員
主な業績・経歴
●1986-1989 人類の頭骸骨の形態学的研究(京都大学大理学部動物学教室・自然人類学研究室)
●1986-1989 インドネシア国でのジャワ島古人骨の形態学的研究(京都大学大理学部動物学教室・自然人類学研究室)及びオランウータンの直接観察調査(自費)
●1989-1991 コンゴ共和国・ンドキ熱帯林のちヌアバレンドキ国立公園となるでのゴリラ・チンパンジーの生態学的研究(京都大学大学院理学研究科)
●1991-現在 日本・海外のメディア隊のコンゴ共和国/ガボン共和国での現場コーディネーター
●1994-1997 コンゴ人研究者への野外研修プログラム・リーダー(京都大学/WCSコンゴ)
●1995-1998 日本学術振興会特別研究員(PD京都大学理学部研修員)
●1997-1999 コンゴ共和国・ヌアバレンドキ国立公園保全マネージメント技術顧問アシスタント(WCSコンゴ)
●1999-2000 アフリカ熱帯林徒歩横断・生態学的調査プロジェクト“メガトランゼクト”の現場コーディネーターおよび調査アシスタントWCS/NationalGeographicSociety
●2001-2003日本国内外での自然保護関連の調査と啓蒙活動(野生生物保全論研究会等)
●2003-2007ガボン共和国・ロアンゴ国立公園保全マネージメント技術顧問WCSガボン)
●2007 ガボン共和国・ロアンゴ国立公園内での石油開発の環境アセスメント・プロジェクト・リーダー(WCSガボン)
●2008-2009ガボン共和国・イヴィンドウ国立公園保全マネージメント技術顧問WCSガボン)
●2009-2019コンゴ共和国・ヌアバレンドキ国立公園保全マネージメント技術顧問(WCSコンゴ)
●2019- 星槎大学共生科学部特任教授
◎その他一般向け総説・出版物、一般向け講演会の口頭発表、メディアとの仕事など多数
◎学術論文14編、学会等口頭発表140回
ページトップへ