SEISA DOHTO UNIVERSITY

社会福祉学部 社会福祉学科

2022.01.24 ▶教育専攻◀実習の事前指導
社会福祉学部 社会福祉学科

先週の木曜日。 「特別支援教育実習(事前指導)」で、学生の模擬授業が行われていましたので📸潜入!

特別支援教育の理解を深め、学校現場で教壇に立つ「先生」の役割を理解するために重要な授業なのです。障害のある子どもの前に立って指導する意識が必要!そこで、学生たちが事前に授業(模擬)教材の準備➠実践➠評価反省➠修正を繰り返しながら学びを深めていきます。

指導担当の堀川厚志先生

今回は「生活単元学習」の指導案「干支のパズルを作る」という授業内容で実践しました。

干支を表す絵と文字を表示する
先生役の3年生

参加している「生徒役」の学生は、ダウン症や自閉症など障害特性を考えながら授業を受ける役割があります。時にはイスを動かして立ち上がったりして先生の注目を集める生徒役も! 18秒の動画です、ご覧ください

ページトップへ