SEISA DOHTO UNIVERSITY

学部・学科紹介

経営学部 経営学科

  • スポーツ専攻
  • マネジメント専攻

教員紹介

髙見 啓一

准教授

髙見 啓一

Keiichi Takami

商業高校などで取り組まれている「探究学習」や「アントレプレナーシップ教育」について研究しています。

学位
文化政策学修士(京都橘女子大学)、商学修士(関西大学)
主要担当科目
経営組織論、人的資源管理論、商業科教育法
研究テーマ
アントレプレナーシップ教育、商業科教育
所属学会及び
社会における活動等
組織学会、日本ベンチャー学会、日本商業教育学会
主な業績・経歴
【論文(直近のもの)】
・共著「金融・投資教育におけるコミュニティ・オブ・プラクティスの組成-大学生ベンチャーと商業高校が連携した『リアル投資教育』」『日経大論集』2020
・単著「コミュニティ・オブ・プラクティスとしての大学発ベンチャーと商業教育―『(株)鈴りん探偵舎』における正統的周辺参加―」『商業教育論集』2021
・単著「商業高校におけるアントレプレナーシップ教育の分析視座 コミュニティ・オブ・プラクティスと越境学習」『關西大學商學論集』2021
・共著「高等学校商業科でのビジネス・コミュニケーション能力の育成 -北海道札幌東商業高校のビジコン実践によるアクション・リサーチ-」『日経大論集』2021
・単著「商業高校のアントレプレナーシップ教育における実践共同体の解明」『日本ベンチャー学会誌』2022
・単著「商業科における地域連携型アントレプレナーシップ教育の成功の鍵は何か? ―学校内株式会社を例に―」『商業教育論集』2022
・単著「実践共同体のもつサードプレイス特性の先行要因と、サードプレイス特性が越境学習に与える影響について-仮説モデルの設計と研究意義-」『組織学会トランザクション』in press
【学会発表(直近のもの)】
・単独発表「商業高校におけるアントレプレナーシップ教育先行研究レビュー」関西大学商学会研究会 2020
・単独発表「商業高校におけるアントレプレナーシップ教育のためのプラットフォーム創造」日本ベンチャー学会 2020
・単独発表「商業高校における起業家教育の生成プロセスとキーファクターの探求」.アントレプレナーシップカンファレンス 2021
【受賞歴(直近のもの)】
・日本販売士協会平成24年度販売士登録講師論文 最優秀賞
・京都診断協会ビジコンKYOTO(ビジネスプランコンテスト) 最優秀賞
・金融広報中央委員会第17回金融教育に関する小論文・実践報告コンクール 優秀賞
ページトップへ