SEISA DOHTO UNIVERSITY

美術学部 建築学科

2021.11.11 マンションの内外装をデザインしました!
美術学部 建築学科

建築学科の有志学生が、賃貸マンション(北広島市内に2022年2月竣工予定)の外装そして、内装をデザインし、マンションを企画したパーフェクトパートナー株式会社に御提案しました。

外装については、10月1日に学内で選抜された6案を提案し、その中から惣万くん(建築学科3年生)の案が採用されることとなりました! さらに、施主様の御提案により、隣接地に建つ同様のマンションには庭山さん(建築学科1年生)の案を採用いただきました。いずれの案も景観に調和しつつ、建物の個性を際立たせるように考えられた提案で、完成が楽しみです! 

採用された惣万くん(建築学科3年生)の案
隣接するマンションに採用された庭山さん(建築学科1年生)の案

また、内装については入居者や生活像について話し合いを重ねながら制作した10案を11月4日に提案いたしました。 このプレゼン会にはテレビカメラと新聞の取材も入り緊張していた学生も、プレゼンが始まると堂々と説明をしていました。 そして検討いただいた結果、提案した案はいずれも、採用されることとなりました!! 

内装プレゼン後の記念撮影
インタビューに答える学生

このプロジェクトには計20名の学生が参加、実施プロジェクトという社会的責任の大きい課題に取り組み、施主様へのプレゼンテーション、そしてデザインの実現など、普段はなかなか得られない大変貴重な経験を得ることができたと思います。 このような貴重な機会を与えた頂いたパーフェクトパートナー株式会社様にこの場をお借りし、御礼申し上げます。

今後は、デザイン学科の学生がマンションのエントランスに壁画を描く計画です。 引き続きデザイン学科と連携しつつ、完成を見守っていきます!

ページトップへ