【在学生の皆さんへ】学長から在学生へのメッセージ(令和2年4月23日)

学長から在学生へのメッセージ


在学生の皆さんへ

 2020年度の新学期は新型コロナウィルスへの感染防止対処と共に慌ただしく始まり、オリエンテーションと一部の科目の導入部分のみの実施で授業の休止をせざるを得ないという、これまでに経験したことの無い事態となりました。

このような状況に、在学生の皆さんは戸惑いを覚え、今後の学生生活を見通せない中で不安な気持ちを抱いている人も多いのではないかと案じています。

特に新入生は、つい先頃までの高校生活を思いもしなかった形で終え、今また、大学生活がどのようなものかを感じ取る暇もなく待機する状態にあります。また、大学生活の最終年を迎えた4年生は、就職など、自らの路を決定する活動に臨まねばならない極めて大切な時期にありながら、さまざまな困難に直面して苦労を強いられているのではないでしょうか。

すべての在学生の皆さん、このような状況の下でもし何か困りごとや悩みごとを抱えているようなことがあれば、どのような方法・手段でも構いませんので大学のしかるべき部署に相談を持ち掛けてください。大学を挙げて最大限の支援を致します。
(以上、一部抜粋)

全文はこちらから⇒学長から在学生へのメッセージ