きゃり・プロについて

有給型インターンシップ(きゃり・プロ)

●就業力 責任ある仕事を学ぶ
●単位  インターンシップで単位を取得
●生活 収入を得て、奨学金受給も軽減

1年次から4年次まで全ての学生が参加できるインターンシップです。
キャリアバンク株式会社と提携し、就学に支障のない範囲であることを前提に、複数の就業先企業で業務を経験。
それぞれの職業についての学びを進めます。給与が支払われるインターンシップであることからより責任感が必要とされ、
高い職業意識や実務能力を身につけることができます。奨学金の受給を考えている学生にもお薦めできる制度です。

1. 概  要
キャリアバンク株式会社との提携による派遣先企業での就業体験をとおして、
体験型・教育型・就活型インターンシップ を総合的に体験します。
また、報酬を得て働くことにより責任感をもって仕事をすることを学びます。
2. 受 入 先
キャリアバンク株式会社(提携企業・団体等)
3. 受入定員  
20名程度
4. 受入要件
①本学へ入学手続きする者で、「きゃり・プロ制度」利用申請書を提出した者
②「きゃり・プロ制度」利用説明会に参加し、同日に実施するキャリアバンクの実施する採用面接選考に合格した者
   
   ※「きゃり・プロ制度」利用説明会は4月初旬に本学内で実施します。指定日時に、必ず出席のこと。
   ※キャリアバンクの実施する「きゃり・プロ制度」採用面接の選考基準は次のとおりとなります。
     ◆心身ともに健康で、就業に支障のない人
     ◆きちんと挨拶や日常会話等ができる人
     ◆大学での修学をおろそかにしない人
     ◆提携企業・団体等が求める人物像であること
5. スケジュール
■入学時   制度説明会開催、キャリアバンクによる選考、受講生の決定
  ■1年次
   ・4月事前指導
    (就業条件等カウンセリング、スタートアップ研修、マナー講座講義・実技)
   ・5月インターンシップ(就業開始対象者のみ)
   ・5月~7月事前指導(マナー講座講義・実技)
   ・7月(就業条件等カウンセリング)
   ・9月インターンシップ
   ・2月事後指導(レポート提出、就業カウンセリング、担当教員面談)
  ■2年次以上
   ・事前指導(就業条件等カウンセリング、企業・業界研究、セミナー・研修受講)
   ・インターンシップ(各期3ヶ月~6ヶ月)
   ・就業条件等カウンセリング
   ・事後指導(レポート提出、就業カウンセリング、担当教員面談)
6. 単位認定
下記のとおり卒業要件単位として年間1単位を付与します。
  1年生後期 共通教育科目~キャリア支援科目「インターンシップⅠ」(1単位)
  2年生後期 共通教育科目~キャリア支援科目「インターンシップⅡ」(1単位)
  3年生後期 共通教育科目~キャリア支援科目「インターンシップⅢ」(1単位)
  4年生後期 共通教育科目~キャリア支援科目「インターンシップⅣ」(1単位)
(4科目とも単位認定されるのは、事前事後指導を含め学修時間が30時間以上の場合)
7. 「きゃり・プロ制度」利用に伴う報酬等
本制度利用による就業の報酬については、キャリアバンクにおいて就業マッチングされる派遣先企業や
その労働時間等によって異なることになります。
本学では大学生として修学に支障のない範囲でのインターンシップを想定しており、就業条件等カウンセリング時に、
学生本人の意向や経済状況を踏まえ、本学教員とキャリアバンク・カウンセラーが指導を行うこととしています。
なお、報酬の支払はキャリアバンクが行い、万が一のケガなども同社が労災保険を負担しますので、
安心して就業できる制度となっています。
8. 本件についてのお問い合わせ先
星槎道都大学 学務部学務課      担当:谷口
キャリア支援センター       担当:吉野
  電 話 011-372-3111(代)
  FAX 011-372-2580(直)