精神保健福祉士実習指導者講習会

平成28年度は終了しました。 平成28年度実施分について<ご参考>

1.開催の趣旨

精神保健福祉士法および養成カリキュラムの改正により、精神保健福祉士養成における実習指導者は、精神保健福祉士資格取得者で実務経験3年以上に加えて、厚生労働大臣が定める講習会を受講しなければなりません。今後の精神保健福祉士の社会的ニーズを考えると、実習教育とそれを担う指導者の確保は、非常に重要な課題です。本学では、道内で継続した講習会開催が必要と考え、厚生労働省の定める基準に基づいた講習会を開催することとしました。
 なお、本研修会は公益社団法人日本精神保健福祉士協会の協力を受けて、昨年度まで厚生労働省の委託事業として実施してきた、同協会によるプログラムに基づいて実施いたします。

2.募集要項

(1)開 催 日  平成28年11月5日(土)〜11月6日(日)
(2)会  場  道都大学(北海道北広島市中の沢149番地)※駐車場(無料)利用可能です。
(3)募集定員  60名
(4)受講要件  以下の①と②の要件を満たす方を対象とします。
  ①精神保健福祉士(登録後の相談援助業務3年以上の方を優先)
  ②現に実習指導者として従事している方、または実習指導の予定のある方   
  ※主には北海道の受講希望者を優先とし、その他の地域からの受け入れも可能とします。
(5)受 講 料   ①講習会受講を希望する方       10,000円
          ②本学の実習登録先になっている機関  6,000円
(6)テキスト   1,620円(受講料と共に事前に振込み)

(7)受講申込方法 ①道都大学 精神保健福祉士実習指導者講習会受講申込書(下記PDFをダウンロードしてください)
          ②精神保健福祉士登録証の写し(コピー)
           ※郵送にて、下記までお申し込みください。
(8)申込締切日 平成28年9月23日(金) 
   受講決定通知投函予定日:平成28年9月30日(金)
(9)その他
  ①受講申込書の受付は先着順ではありません。
  ②定員を超えた場合、実習指導との関わり及び同一職場に修了者がいない等を考慮して選考させていただきます。
  ③同一機関(法人ではない)から複数人数の申込みがあった場合、全員受講できない場合がありますのでご了承ください。
  ④遅刻・早退・欠席がある場合や受講態度が著しく悪い場合、修了証書は発行できません。

(10)参加申込み先・問い合わせ先
     道都大学 通信教育事務センター「精神保健福祉士実習指導者講習会」係
                〒061-1196 北海道北広島市中の沢149番地
                 TEL.011-372-3111 FAX.011-372-2580
                 E-mail:tsushin@dohto.ac.jp

【 講 師 】
  上原 正希 ・ 大島 康雄(道都大学社会福祉学部) 佐藤 克彦(恵愛病院) 牧野祐介(岡本病院)
【プログラム】
 1日目
   8:30~ 9:00 受付・開講式
   9:00~11:10 精神保健福祉援助実習指導概論・演習
  11:20~12:20 実習スーパービジョン論①
  13:10~15:50 実習スーパービジョン論②・演習
  16:00~18:40 現場実習マネジメント論・演習
 2日目
   9:00~12:10 実習指導方法論-総論・演習
  13:00~16:40 実習指導方法論-各論・演習
  16:40~17:00 閉講式

【協力(予定):公益社団法人日本精神保健福祉士協会、一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会】