審査結果 速報!!
    
  
  
  「第10回道都大学美術学部住宅設計コンクール2013」は応募が締め切られ  
  ましたが、今年も全国各地45都道府県の高等学校から多数の作品が
  寄せられました。
  
  ここに審査結果を速報いたします。
  
  なお、図面の掲載等は後日おこないますので、しばらくお待ち下さい。

 


  
〜 速報 第10回道都大学美術学部高校生住宅設計コンクール 受賞者一覧 〜
作品タイトル 氏名 高等学校名/学科名/学年
最優秀賞 育家 〜家と育つ 人と食材〜 渡邊 望 静岡県立科学技術高等学校/建築デザイン科/3年
優秀賞 雰囲気を楽しむ料理人の家 〜ガラスを使うダイニングキッチン〜  戸井 泉 長野県立長野工業高等学校/建築科/3年
住宅御膳 〜食材が棲む家〜 纐纈 一真 国立豊田工業高等専門学校 建築学科/3年
佳作 TPO豊かに料理人の思いを貫く1本のテーブル 川村 秋奈 青森県立青森工業高等学校/建築科/3年
食とふれあう台所   〜今日はテラス・・・明日はどこで「もてなそう」〜 石川 晃太 千葉県立市川工業高等学校/建築科/2年
四季を見る回廊の家 木村 拓登 埼玉県立春日部工業高等学校/建築科/3年
Taste to be connected 森 亮太 静岡県立科学技術高等学校/建築デザイン科/3年
感を養う家 〜五感を満足させないことで他の感を鍛える住宅の提案〜 松岡 竜生 三重県立津工業高等学校/建設工学科/3年
OB審査員賞 一日中笑い声の絶えない料理人の家 円地 祐貴 堺市立堺高等学校/建築インテリア創造科/3年
学生審査員賞 Seacret base 佐々木 萩乃 長野県立長野工業高等学校/建築科/2年
料理の鉄人 坂本 健斗 兵庫県立尼崎工業高等学校/建築科/2年
隠し味は”隠さない” 小野 圭織 岡山県立岡山工業高等学校/建築科/3年
奨励賞 H&M ひろがる香りがもっと近くに 〜一体感のある多層化ハウス〜 今野 美咲 北海道名寄産業高等学校/建築システム科/3年
『 輪・和・話・笑  』 平原 賢二 北海道室蘭工業高等学校/建築科/3年
GOURMET SHIP 〜素材本質を五感で楽しむ〜 近藤 綾花 北海道札幌工業高等学校/建築科/3年
EN 鳴海 亜耶香 北海道函館工業高等学校/建築科/3年
定年後は故郷にUターンしてりんご畑を手伝いながらみんなでおいしい料理を食べたい 高坂 侑司 青森県立青森工業高等学校/建築科/3年
木に囲まれたイタリアン食堂 〜 I make cooking and smile 〜 宮田 諒 群馬県立前橋工業高等学校/建築科/2年
日本風ユソニアン 〜水鏡ハウス〜 大滝 康平 埼玉県立熊谷工業高等学校/建築科/3年
潮風の香る家 寺島 比呂 山梨県立甲府工業高等学校/建築科/3年
白光に包まれた家 木暮 美月 埼玉県立春日部工業高等学校/建築科/3年
煙突で支える喜びと感謝の食育 池田 葉月 静岡県立科学技術高等学校/建築デザイン科/3年
石釜で奏でるsmile 岩田 昇也 静岡県立科学技術高等学校/建築デザイン科/3年
気遣う家 大橋 千夏 静岡県立科学技術高等学校/建築デザイン科/3年
一杯の想い 〜スープと人と冷めないキョリ〜 菅原 純 静岡県立科学技術高等学校/建築デザイン科/3年
みかんと巡る 長谷川 純 静岡県立科学技術高等学校/建築デザイン科/3年
水と共に暮らす 山杢 光 静岡県立科学技術高等学校/建築デザイン科/3年
あなたのための家 河島 千里 大阪市立工芸高等学校/建築デザイン科/3年
あかるさに包まれて 〜人のあかるさ 光のあかるさ〜 小原 将史 大阪府立今宮工科高等学校/建築系建築生産専科3年
自然と楽しむ料理人 先野 裕成 岡山県立岡山工業高等学校/建築科/3年
Cooking is life 〜料理の鉄人「食材マイスター」が集う家〜 川村 慧史 大分県立日田林工高等学校/建築科/3年
Frypanの家 東 優太 宮崎県立日向工業高等学校/建築科/3年

 







ある料理人がおります。

料理人は,毎日,お客さまのために料理をつくり続けています。

料理人は,若いときからいろいろな料理の修業をしてきました。

みずから海や山に足を運んでは,食材選びもしてきました。

休暇を利用し,奥さんと国内や海外を歩き回っては,

いろいろな料理を食べることが楽しみでした。



その生活も変わろうとしています。

定年が近づき,第一線から退く時が来たからです。

そこで,これからは料理に興味のある人たちに,

料理の技(わざ)を,料理でもてなす心を伝えようと考えました。

みんなでワイワイ料理をつくり,

みんなでおいしく料理をいただこうと思います。

いつもおいしそうな匂いが立ち込め,舌づつみをうち,

笑い声が絶えない楽しい空間となることでしょう。

そんな夢を実現できるような家を,建てることにしました。














■ 課題名

■ 設計条件










■ 敷  地








■ 応募資格



■ 提出図面






■ 用  紙




■ 仕上げ

■ 応募方法




■ 締切日

■ 提出先



■ 審査員



■ 審査・表彰





■ 入  賞








■ 結果公表




■ 図面返却


■ 専用HP

■ ジュニアマイスター
  顕彰制度


■ 受験特典






■ 問い合せ先






■ 敷地図



   “料理人の家”  

わたしは長年,料理人として多くの人に喜ばれる料理をつくり続けてきました。
このたび定年を迎え,職場を離れることになりました。そこで,今度は料理に興味のある
人たちに料理の手ほどきをしたいと考え,それができるような家を建てることにしました。
特に料理の種類にはこだわりませんが,みんなと一緒につくり,一緒においしくいただくことが,
今から楽しみです。
そこは,多くの人とおいしいものをつくり出すことの楽しみと喜びを,そして一緒に食べる
ことの喜びを分かち合える場となるでしょう。
常においしそうなにおいが立ち込め,いろいろな話に花が咲き,
笑い声が絶えない楽しい空間となることでしょう。


面  積 :500u(敷地図参照)
      平坦地
地域指定 :指定なし
前面道路 :南側12m,西側6m(道路面と計画地に高低差はありません。)
都市設備 :電気・ガス・上下水道完備
その他  :敷地は東西に長い角地です。敷地周辺の環境については,
      応募者が自由に想定してください。

      
平成25年4月現在,高等学校在籍の生徒(1〜3年)
および、高等専門学校在籍の1〜3年の生徒
応募は個人とします。グループでの応募は不可とします。

a.設計主旨
b.配置図兼1階平面図 縮尺:1/100
c.各階平面図     縮尺:1/100
d.立面図(2面)   縮尺:1/100
e.断面図(1面)   縮尺:1/100
f.その他の表現は応募者の自由とします。

A2判厚紙(420mm×594mm),紙質は自由とします。

 ※1 縦使いとしますが,紙面上の方位の向きは自由とします。
 ※2 パネル化はしないでください。

手書き,CAD,墨入れ,着色等の表現方法は自由とします。

応募者の氏名,学校名(科名),学年,応募者の在籍する学校の郵便番号,住所,電話番号,
FAX番号を記入したA4サイズの用紙を封筒に入れ,図面と一緒に梱包の上,郵送または
宅配便で送付してください。
また,図面の裏面に学校名,氏名を明記してください。

平成25年7月23日(火)当日消印有効

道都大学美術学部建築学科
〒061-1196 北海道北広島市中の沢149番地
電話:011-372-3111 FAX:011-372-2580

審査委員会   道都大学美術学部高校生住宅設計コンクール審査委員会委員
        (建築学科教員数名)・OB審査員
学生審査員   過去に本コンクールに応募した道都大学の在学生
        
今審査結果は,平成25年8月24日(土)に開催する道都大学オープンキャンパスにて
発表すると共に,賞状および賞品については高等学校・高等専門学校宛に送付します。
今年度も審査は本審査のみを行い,第一次審査,および第一次審査通過者による公開審査は
行いません。


最優秀賞   1点 賞状および賞品:図書カード 3万円
優 秀 賞   2点 賞状および賞品:図書カード各2万円
佳  作   5点 賞状および賞品:図書カード各1万円
道都大OB賞  点 賞状および賞品:図書カード 1万円
学生審査員賞 点 賞状および賞品:図書カード各1万円
奨 励 賞   20点(以内)賞状



審査結果は,応募者が所属する高等学校へ通知するほか,道都大学ホームページ及び
第10回道都大学美術学部高校生住宅設計コンクール入賞作品集に掲載します。
なお,上記掲載を辞退される方は,事前に担当者まで連絡下さい。


応募された図面は返却いたしません。
応募された作品の版権については,道都大学に帰属するものといたします。

http://www.dohto.ac.jp/comp13/

本コンクールの入賞者は,ジュニアマイスター顕彰制度(主催:(社)全国工業高等学校長協会)の
得点として申請できます。


応募者の中で道都大学美術学部を受験する生徒には,AO選考等のポイントとして評価されます。
また,入賞者が奨学生特別選抜に出願する場合は,出願資格への加点を検討しています
(詳細は後日通知いたします)。
さらに,入学後には申請により,建築学科専門科目「アクションプログラムT〜[」の単位の
一部として認定されます。


道都大学美術学部建築学科
担当 :建築学科 教授 安藤 淳一  
E-mail:jandoh@dohto.ac.jp
電話 :011-372-3111  FAX:011-372-2580







OB審査員
  日野桂子:ヒノデザインアソシエイツ代表

1988年 道都短期大学建築科卒業
1988年 岩見田建築設計事務所 入所
1993年 一級建築士事務所アトリエアム 入所
1999年 ヒノデザインアソシエイツ 設立

主な受賞
2003年 北海道建築士事務所協会きらりと光る北の建築賞 受賞
2004年 北海道建築士事務所協会きらりと光る北の建築賞 受賞
2007年 日本建築家協会建築家のあかりコンペ 入賞

http://www.hinodesign.com/

日野桂子さん






第9回高校生住宅設計コンクール2012入賞作品はこちら

第8回高校生住宅設計コンクール2011入賞作品はこちら

第7回高校生住宅設計コンクール2010入賞作品はこちら

第6回高校生住宅設計コンクール2009入賞作品はこちら

第5回高校生住宅設計コンクール2008入賞作品はこちら

第4回高校生住宅設計コンクール2007入賞作品はこちら

第3回高校生住宅設計コンクール2006入賞作品はこちら

第2回高校生住宅設計コンクール2005入賞作品はこちら


第1回高校生住宅設計コンクール2004入賞作品はこちら


道都大学美術学部建築学科

〒061-1196北海道北広島市中の沢149
TEL 011-372-3111
FAX 011-372-2580

http://www.dohto.ac.jp
E-mail:jandoh@dohto.ac.jp


道都大学HPへ→ ←道都大学HPへ