ビジネス・スポーツの現場で活躍できる経営学部 経営学科

スポーツマネジメント専攻・ビジネスクリエイション専攻・コミュニティデザイン専攻

Faculty of Management Department of Management

スポーツ、ビジネス、地域振興…
これからの社会に役立つ人材を育成。

スポーツ、ビジネス、地域振興をキーワードに、
学生の未来を支える3つの専攻を設けています。
すべての専攻において実践的な学習機会を重視し、
自ら考え、調べ、行動する力を養成します。
スポーツマネジメントやスポーツビジネス、公務員、一般企業などの
現場で活躍できる人材を育成します。

経営学科で何ができるか

  1. スポーツ・観光・IT・政治経済などの専門領域から興味あるものを選び、少人数制のゼミナールで学びを深めることができます。
  2. 企業だけでなく、地方公共団体、スポーツ団体まで、様々な組織の運営・経営に関わるための知的基盤をつくることができます。
  3. 多くの学生が、高校時代からのスポーツを続けています。大学でも部活動と学業との両立を図ることができます。

経営学科星槎道都大学の経営学科なら

Point 01.

Point 01.

スポーツによる地域活性化の推進役。「スポーツソーシャルワーカー」を養成

少子高齢化や地域コミュニティの希薄化などの課題解決に期待されているのがスポーツを活用した地域振興。学校や地域におけるスポーツ活動を活性化させるため、スポーツソーシャルワーカーのニーズが高まっています。スポーツと社会福祉教育を実践する星槎道都大学では、平成29年度より道内の大学で唯一、スポーツソーシャルワーカーの養成に取り組みます。また、障がい者スポーツ指導員のほか、保健体育教諭を目指せるのも特徴の一つです。

Point 02.

Point 02.

地域交流と企業研究で学びを深める機会が充実

星槎道都大学は、所在地である北広島市をはじめ、由仁町や神恵内村など道内各地と包括連携協定を結んでいます。地域住民の方々との交流事業も多く企画され、教室での学びを実地で確かめる機会が数多くあります。現場にどんどん飛び込んで行き、講義で学ぶだけでは知りえない多種多様な企業の仕事と社会的意義を学びます。地域を丸ごとキャンパスに、思い描く理想の将来像をクリアにすることができます。

Point 03.

Point 03.

学生の意欲に応える独自の特別学習カリキュラム

もっと深く学んでみたい――そんな学生の意欲に応える独自の特別学習プログラム〈D-STEP〉があります。これは1年次を成績優秀で終えた経営学科の学生に向けて、経営学の「特修科目群」を開講するもの。少人数のアクティブ・ラーニングで、通常のゼミ以上にハイレベルな内容が学べます。受講者には一流企業への就職を視野に入れたキャリア支援も行います。

VOICE 在学生・卒業生インタビュー 教授・講師からのメッセージ