SEISA DOHTO
 IDENTITY
ここにしかない
魅力あふれる星槎道都大学。

自分の変化に、自分自身がいちばん驚いている。
卒業時に、そう語る学生が多いのが、
星槎道都大学の何よりの誇りです。
あらゆる可能性が広がっている……
いまは想像もつかない新しい世界が、
あなたを待っています。

未来の自分の姿を展望し、
可能性を探りたいという意欲のある
皆さんをお待ちしています。

学長山本 一彦

2017年4月、開学40年目という記念すべき年を迎えた本学は、校名も新たに“星槎道都大学”として再スタートを切りました。今春、社会福祉学部と美術学部の40期生を、そしてかつての短期大学部経営科から転換した経営学部の17期生のニュー・フェイスを迎え入れています。
開学以来、常に時代の要請に沿った変遷を遂げ、社会に貢献できる人材の育成を目指してきましたが、小規模ながらも、実学系、芸術系、そしてスポーツ関連分野といった多様な学びを提供していることが本学の大きな特徴です。多様な教育が営まれているということは、学んでいる学生が個性豊かで、指導に当たる教員の専門性も豊富だということです。4年間の学びを通して、社会にはばたく学生たちを教員やキャリア支援の職員はもちろん、地元北広島市を始めとしたさまざまな地域の方々が支えていきます。未来の自分の姿を展望し、可能性を探りたいという意欲のある皆さんをお待ちしています。